お花見シーズン到来!春を満喫しましょう!

ほわん / 東京都新宿区 ◇ 9/7 グランドオープン!西落合の住宅地にオープンしたパンケーキ店

新宿区西落合、東長崎駅と落合南長崎駅から徒歩圏内の場所にパンケーキが楽しめるお店 ほわん が2023年9月7日にグランドオープンしました。

この記事執筆時点では、パンケーキタイムはTableCheckでのオンライン事前予約制となっています(前日12時から翌日分の予約開始、当日8時まで受け付けているそうです。記事最後に予約ページのリンク張っておきます)。

 
リーネ
予約に余裕がある時は、当日枠として電話予約や直接来店しての利用もできるようです。詳しくはお店のインスタグラムをご覧ください。
ほわん ◇ 9/7 グランドオープン
オープンおめでとうございます!

埼玉県東松山市のコミュニティカフェ「まちカフェ」にて 喫茶六春 の屋号で土日中心に出店していた店主さんが、場所も新たにご自分のお店を構えられました。

 
リーネ
私は喫茶六春時代からのファンなので、オープンを楽しみにしていました!

場所・外観

ほわん ◇ 外観
住宅が多いエリアに溶け込む外観

住所は新宿区ですが、新宿区と中野区、豊島区、練馬区が密接する区境エリアで、場所の説明がなんともしがたい。閑静な住宅地に溶け込むようにありました。お隣はコインランドリーで、飲食店は多くない場所でしたね。

アクセスは西武線の東長崎駅、都営大江戸線の落合南長崎駅からは徒歩10分強。バスを利用すれば中野~江古田駅を結ぶ「中12」の芳花園住宅バス停が近くにあるので、徒歩を少なくできます。

駐車場・駐輪場は無いので、自家用車や自転車で向かう方はお近くのコインパーキングを利用することになります。

ほわん ◇ 外観
2023.9 撮影

主張控えめのかわいらしいエントランス。パンケーキタイムは事前予約でいっぱいにならなければ当日枠もあるので、お近くまで行かれたらふらりと立ち寄ってみては。

 
リーネ
ひと組1~2名までの利用となっているため、人数にはご注意ください。

店内の様子

ほわん ◇ 店内
カウンターは4席 2023.9 撮影

店主さんとスタッフさんの2名で営業、予約の名前を告げて席へと案内されました。撮影の許可もいただけましたのでささっと撮影。

真っ白の空間に緑色の椅子で統一され、すっきりと落ち着ける店内。キッチンの向かい側にはカウンターが4席ありますので、ひとりでも気兼ねなく利用できます。

テーブルは4卓ありますが、すべて2人席となっていました。席の都合上、1組2人までの利用となっている点に注意してください。写真には撮れませんでしたが、丸い模様の小さなガラス窓がかわいらしかったです。BGMはバイオリンのしっとりした雰囲気の音楽。

ほわん ◇ 店内
お祝いのお花(お名前隠し加工しています)

店主さんは北千住の有名パンケーキ店「茶香」で働いておられた経歴をお持ちです。茶香さんからもオープン祝いのお花が届いていました~。

 
リーネ
六春休業の後、気になって北千住の茶香にも行ってみましたが、なるほど六春の原点はここなんだ!と納得しました。

メニュー概要

<2023.9 訪問時>
【パンケーキタイム】(10~14時半、事前予約制) パンケーキ 定番2種類、季節もの1種類
【カフェタイム】(15~17時)  バターケーキ
【ドリンク】コーヒー、カフェオレ、紅茶、ミルクティー、りんごジュース

事前予約制のパンケーキタイムは、定番のメープルと蜂蜜、季節のパンケーキの3種類から選べます。ひとりに付きパンケーキひとつ注文必須となっているので、お腹を空かせて訪問してください。

予約無しで利用できるカフェタイムには、バターケーキとドリンクが楽しめるようです(パンケーキは無し)。

 
リーネ
パンケーキは注文後に材料を合わせて焼くため、20~30分かかります。時間にもゆとりを持って訪問するのが◎です。
ほわん ◇ アイスコーヒー / 季節のポタージュ
「アイスコーヒー / 季節のポタージュ」 2023.9

ドリンクが先にやってきました。アイスコーヒーを注文しましたが、茶香と同じ「HORIGUCHI COFFEE」の豆のようです。苦味もほど良くパンケーキに合いそうなタイプ。

パンケーキタイムにドリンクを注文すると、なんと季節のポタージュが付いてくる! この時は焼き芋のポタージュだそうで、さつまいもとミルクの優しい甘さ、そして中に入ったメープル胡桃のカリッとした食感が味わえました。

ほわん ◇ ほわんパンケーキ「メープル」
ほわんパンケーキ「メープル」 2023.9

お待ちかねのパンケーキがこちら! パンケーキはシンプルにシロップで食べるのが好きなので、メープルを選択しました。自家製バニラアイスや北海道産純生クリーム、バター、メープル胡桃とトッピングもいろいろ付いてきます。

ほわん ◇ ほわんパンケーキ「メープル」
ナイフを入れたらほわ~んと湯気が

ベーキングパウダー不使用、メレンゲの力で膨らんでいるパンケーキ。しぼまないうちにささっと撮影し、さっそくナイフを入れてみると、ほわ~んと湯気が立ち上がりました!

新たな店名となった「ほわん」は、できたてのパンケーキの湯気をイメージしているそうですよ。

ほわん ◇ ほわんパンケーキ「メープル」
メープルとバター、クリームでシンプルに

ひと口めはメープルとバターだけで。シュワッ、ふわふわっと口の中で跳ねるかのような生地にメープルの甘み、バターの旨み、じんわりおいしい・・・。

生クリームも乳の風味が良いし、アイスはほとんどそのまま食べちゃいましたが、パンケーキとの温度差が楽しめる。メープル胡桃の食感、味も良いアクセントになる。フォークを口に運ぶたび、おいしいな~と心でつぶやいてしまいましたね。

見た目よりは軽く食べられますが、とても満足感のある一皿でした!

ほわん ◇ 店内
パンケーキがお好きな方はぜひ

東松山からだいぶ離れた場所にお店がオープンしたのは、個人的に少し意外でした。でもこれだけおいしいパンケーキですから、新たな場所でも人気店になることでしょう。西武線沿線は我が家からはそれほどアクセスが良い場所ではありませんが、ほわほわ、ふかふかのパンケーキを食べにまた足を運びたいと思います。

参考までに、東松山のまちカフェに「喫茶六春」として出店していた時のパンケーキの写真を載せておきます。季節のパンケーキ、どんな種類が登場するのか楽しみだなあ。

店舗情報

ほわん ◇ エントランス

ほわん
東京都新宿区西落合4-17-14 ベルハイム西落合1階-A
サイト
オンライン予約ページ【TableCheck】
インスタグラム
※駐車場・駐輪場:無し
※西武線「東長崎駅」から徒歩10分程度
※都営大江戸線「新江古田駅」「落合南長崎駅」から徒歩13分程度
※支払いは現金のみ
(最新の情報はお店のSNS等で確認してください)

ほわん ◇ 東京都新宿区
更新情報など発信していきます
NO IMAGE

◆ 当ブログ専用instagram ◆

さすらいのカフェラバーのふらりカフェめぐりはこれからも続いてゆきます。よろしければ今後ともお付き合いください。ブックマークへの登録や更新情報をお知らせする当ブログ専用instagramアカウントのフォローもお待ちしています。

CTR IMG