日によって寒暖差が大きいこのごろ。体調等お気をつけてください~

Hitori Cafe Ton / 福島県郡山市 ◇ ひとりカフェデビューにぴったり!おひとり様専用カフェ

郡山に、なんと おひとり様専用カフェ が2023年1月6日にオープンしていました。東京近郊ではちらほら見かけるけれど、ついに福島県にもひとり専用カフェができるとは・・・! お店の名前は Hitori Cafe Ton(ヒトリカフェ トン)。

 
リーネ
カフェに行くのはひとりでが基本の私。このお店の存在を知り、次の福島帰省で必ず行ってみなくてはと思いました!

場所・外観

Hitori Cafe Ton ◇ 外観
外付け階段を上がります 2023.8 撮影

Hitori Cafe Tonがあるのは郡山市香久池。国道49号の北側に位置し、住宅が多く静かなエリアです。山崎公園という小さな公園の北側、外付け階段が特徴的な建物を探してみてください。

アクセスは、鉄道の駅からは離れているので車での訪問が便利。駐車場は階段の横に3台分、山崎公園東側にある月極駐車場に1台分(番号1)の計4台分用意されています。公共交通機関を利用する場合は、JR郡山駅前からバスに乗れば、バス停から徒歩10分程度で到着できそうです。

 
リーネ
Tonまで徒歩10分ほどの「香久池一丁目」がバスの本数が多くて良さそう【福島交通の時刻表(平日)】
Hitori Cafe Ton ◇ 店外
民家の名残あるエントランス 2023.8

階段を上り、右側に回りこむと入口があります。不慣れなひとりカフェであれば、入口のドアを開ける時が緊張の瞬間でしょうけれども・・・思い切って入ってみてください。入るとすぐ右側が注文カウンターになっていて、女性オーナーがにこやかに迎えてくださいました。

さっそくここで注文と会計を済ませることになります。綺麗な店内なので靴は脱ぐのかな? と思いましたが、靴は履いたままで入店することができます。

 
リーネ
私もひとりでカフェめぐりを始めた当時は、初めてのお店に入るのはちょっと心細かったですよ。

店内の様子

Hitori Cafe Ton ◇ 店内
落ち着きある上質な空間 2023.8

他のお客さんはどなたもいらっしゃらないタイミング、許可をいただいて写真を撮らせてもらいました。店内はとても綺麗で、ゆっくり落ち着けそうな上質な空間! こんな素敵な場所を、ひとり専用カフェとして利用できるとは贅沢だな~。

Hitori Cafe Ton ◇ カウンター席
窓から見える公園の緑が美しい

こちらはカウンター席。向かい側は山崎公園なので、四季折々の緑に癒されながらひとりでゆっくりカフェ時間を過ごすことができます。この訪問時は盛夏でしたので、青々と生い茂った木々の様子が見られました。BGMはジャズや洋楽など。

Hitori Cafe Ton ◇ 店内
カリモクのカラフルなチェアーが素敵

窓際のカウンターの他にも、黄色のチェアーの丸テーブル席、壁向かいのカウンター席や窓際の青いソファー席などがあります。全部で12席くらい、カリモクのチェアーなので座り心地も良い◎ 

ひとりでカフェに行くと、お店から席を指定されることがしばしばありますが・・・こちらはひとり専用カフェなので、空いていればもちろんどの席を選んでも大丈夫。ひとりであっても、気分に合わせた席選びが楽しめます。

メニュー概要

<2023.8 訪問時の情報>
【スイーツ】3種類ほど(チーズケーキ、チョコケーキ、季節のスイーツ)
【ドリンク】コーヒー、紅茶、ジュース類など

食事メニューは無く、スイーツとドリンクでの営業。メニュー構成はシンプルですがときどき入れ替わるようですね(季節のスイーツはときどきインスタグラムに記載あり)。ドリンクはテイクアウトも可能。

Hitori Cafe Ton ◇ ドライフルーツソーダ / チーズケーキ&アイス
「ドライフルーツソーダ / チーズケーキ&アイス」 2023.8

ドライフルーツを使っているというソーダが個性的だなと思い、注文してみました。生の果物から抽出するシロップのソーダは良くあるけれど、ドライフルーツだとどんな味になるんだろう? と興味を惹かれました。2種類あったのでキウイとパインをチョイス。

飲んでみると、フレッシュな果物には出せない奥行きのある甘さにちょっと驚き! 酸味が少ないぶん甘さが際立ちますが、とげとげしくなくまろやか。これは新しい味との出会いだなあ~。ピック付きで提供されドライフルーツ自体も食べることができます。柔らかくなっている果肉までモグモグと楽しみました。おいしかったです。

Hitori Cafe Ton ◇ チーズケーキ&アイス
しっとり食べやすいチーズケーキ

スイーツはチーズケーキとアイスクリームを。棒状のチーズケーキはしっとり食感で食べやすい。ストロベリーアイスも上質なお味。彩りの良いフルーツが添えられていてうれしいですね~。

Hitori Cafe Ton ◇ 看板
福田利之氏が手掛けたロゴも素敵

退店時に店主さんとお話させてもらいました。ひとりでゆっくり時間を過ごしたい時に行ける場所を作りたい、というような想いから開店に至ったそうですが、福島県でひとりカフェ専門店というのは正直なところ・・・なかなか攻めていますね!笑 そうは思っても専門店としてオープンするのは簡単なことではないでしょう。柔らかい雰囲気をまとった素敵な店主さんですが、芯が強いお方なんだろうなあ~と感じました。

私がひとりでカフェめぐりをするようになったのは、平日の休みが中心の仕事に就いたというのが最初のきっかけです。土日休みの友人とはなかなか時間が合わなくて・・・。ひとりカフェめぐりを始めた当初は、駐車場に車を停めた後あまりの心細さに、入店できずそのまま立ち去ったこともあります笑

Hitori Cafe Ton ◇ 店外
ひとりカフェデビューしてみませんか

でも慣れてくればひとりカフェは楽。誰の都合も気にしなくていいし、自分の気の向くまま行きたい場所に行き、好きなだけ時間を過ごす(こちらの店主さんは じぶんじかん と表現しておられますね)。これが自分の性に合っていたので、趣味のひとつとして現在もこうして続いています。

ひとりでカフェに行くのは、はじめは勇気もちょっと必要だし、周りのお客さんが複数でいらしている方ばかりだと心細さも感じるかもしれません。でもこの「Hitori Cafe Ton」は他のお客さんもみんなおひとりさまだから、その点は気にする必要無し。ひとりカフェを愛する方はもちろん、未経験の方もひとりカフェデビューの場として足を運んでみてください。

店舗情報

Hitori Cafe Ton ◇ 看板

Hitori Cafe Ton(ヒトリカフェ トン)
福島県郡山市香久池2-14-8
インスタグラム
※駐車場:有り(全部で4台分)
※支払いは現金かクレジットカードのみ
※Wi-Fi 利用可能
(最新の情報はお店のSNS等で確認してください)

Hitori Cafe Ton ◇ 福島県郡山市
更新情報など発信していきます
NO IMAGE

◆ 当ブログ専用instagram ◆

さすらいのカフェラバーのふらりカフェめぐりはこれからも続いてゆきます。よろしければ今後ともお付き合いください。ブックマークへの登録や更新情報をお知らせする当ブログ専用instagramアカウントのフォローもお待ちしています。

CTR IMG