【管理人近況】大好きな金木犀の香りが漂う季節!癒されます。

mano cafe/東京都世田谷区(駒沢)◇本所から移転!新しい空間でランチと季節のパフェを楽しむ

蔵前駅から橋を渡り隅田川の対岸にある墨田区本所。そこに私の好きなお店のひとつだったmano cafe(マノカフェ)はありました。2016年3月にカフェ&セレクト雑貨のお店としてグランドオープンされ、季節ごとに変わるグラスパフェと和紅茶の組み合わせが好きで何度も通ったお店です。
そして2020年3月6日、マノカフェは世田谷区駒沢に移転!たまたまこの日は出掛ける予定をしていたので移転初日に訪問してきました。

 
リーネ
どの駅からもそれなりに距離がある場所なので、バスを使うのが楽です。私はお散歩がてら駒沢大学駅から歩いてみましたが20分ちょっとかかりました。

場所・外観

mano cafe◇外観
2020.3 撮影

深沢郵便局のお隣。大きな窓にモルタルの壁は以前の店舗を思わせます。駒沢公園が比較的近く、お散歩がてらちょっとドリンクを楽しめるベンチシートが外付けされた新生マノカフェ。パーティクルボードを使ってより温かみが増し、初めての方も入りやすい外観に仕上がっていました。

 
リーネ
開店15分前くらいに到着したら1番乗りでした。オープン初日ということでお近くの方と思われるお客さんが多かったです。
 

店内の様子

mano cafe◇店内
2020.3 撮影

オープン同時に多くのお客さんがいらっしゃったので全体の店内写真は撮れませんでした。この画像だとちょっと雰囲気伝わりづらいですが・・・。仕切りが無いので一目で店内全体が見渡せ広く感じました。外観同様、モルタル仕上げの部分は以前の店舗を思わせつつ、一段上がったところにある個室風ベンチシート席の壁などにはパーティクルボードを使用。無機質と温かみをうまく同居させた空間です。

mano cafe◇店内
2020.3 撮影

モルタルの壁を背景にすると以前の店舗そっくり。以前からのファンとしてはうれしいです。キッチン前のカウンター席も健在で今回はそちらに座りました。BGMは程よい大きさの洋楽。

manocafe◇店内(物販コーナー)
2020.3 撮影

もともとmano cafe に“yore”として生活雑貨のセレクトショップが併設されたスタイルでした。徐々にカフェの客席が増えて雑貨スペースは縮小傾向でしたが新しい場所でも雑貨スペースは残り、福島県西郷村の「さじ洋菓子店」のお菓子が置かれているのを発見!ちょうどホワイトデー前ということでホワイトチョコといちごのお菓子を購入しました。

メニュー概要

〇 食事系3種類(カレー、パンランチ、デリランチ)
〇 スイーツ4~5種類くらい
〇 コーヒー(マシン系)、紅茶、ジュース類、オリジナルドリンク
メニュー構成は移転前からほぼ変化無さそう。
ランチの内容や期間限定メニューなどはお店のインスタグラム参照。

manocafe◇ランチスープ(ミネストローネ)
「季節のスープ」 2020.3

季節のスープ付きのパンランチを注文しました。この日はミネストローネ。程よくトマトの酸味があっておいしかったです。

mano cafe◇本日のパンランチ(フライドチキンのタルタル)
「本日のパンランチ」 2020.3

この日のパンランチはフライドチキンのタルタル。カリッと香ばしく揚がったチキンとタルタルソースの組み合わせは絶妙ですね~。柔らかめのパンに挟んでいるのでバランス良かったです。添えられているクスクスがまたおいしかった。

mano cafe◇いちごのショートケーキパフェ&嬉野アールグレイ
「季節のパフェと嬉野アールグレイ」 2020.3

マノカフェでいつも楽しみにしているのが丸いグラスに入った季節のパフェです。この時はいちごのショートケーキパフェ。飲み物はランチに+250円で付けて嬉野アールグレイにしました。

 
リーネ
マノカフェでは国産紅茶(和紅茶)を使用。たまたま初めての訪問の時に紅茶を注文しておいしかったので、ほとんど紅茶を注文しています。
mano cafe◇いちごのショートケーキパフェ
「いちごのショートケーキパフェ」 2020.3

名前通り1番上はいちごとクリーム、ボトムはバニラアイスといちごとクリーム。パイ生地で香ばしさを、1番下のグラノーラがサクサクの食感を。パフェとしては軽めの構成なのでランチ後でもペロリでした。パフェの構成が変わるたびに食べに行きたくなります。

 
リーネ
周年記念の3月には好きな食材を組み合わせたオリジナルパフェが注文できるイベントを開催されています。私も2019年の3周年イベントに参加しました。(2020年はコロナウイルスの影響で延期)

移転を伴う閉店が発表されてから本所のマノカフェに行くことができなかったのを残念に思っていたのですが、こうしてまた場所を移して再開してくれてうれしかったです。大学や公園が近くにあるし、これから地域の方々でにぎわいそうですね。

最終訪問:2020年3月上旬

参考:旧店舗訪問時の写真

前ブログで載せられなかったのでこちらに。クリック(タップ)で拡大、画像右側クリックで次の画像へ進みます。紅茶がポットサービスになりお得な平日限定デザートセットでの利用が多いですね。セット注文はできないけど、お花のソーダなどのオリジナルドリンクもかなり魅力的。

店舗情報

mano cafe◇エントランス

mano cafe(マノカフェ)
東京都世田谷区深沢4-35-5
http://manocafe-yore.com/
インスタグラム
ツイッター
※深沢不動前バス停より徒歩2分
(情報は訪問当時のものです)

1+
更新情報など発信していきます
NO IMAGE

◆ 当ブログ専用instagram ◆

さすらいのカフェラバーのふらりカフェめぐりはこれからも続いてゆきます。よろしければ今後ともお付き合いください。ブックマークへの登録や更新情報をお知らせする当ブログ専用instagramアカウントのフォローもお待ちしています。

CTR IMG