【管理人近況】大好きな金木犀の香りが漂う季節!癒されます。

天文館むじゃき / 鹿児島県鹿児島市 ◇ 鹿児島名物「白熊」の元祖

2019年夏に宮崎・鹿児島へ旅行に行ってきました。いつか鹿児島に行ったら食べたかった天文館むじゃきの白熊。念願かなって訪問できました!
今では鹿児島名物となった白熊はこちらの創業者が昭和22年に考案し、昭和24年から販売を開始したのだそうです。

 
リーネ
夏の猛暑のさなかの旅行だったので白熊は本当に楽しみにしていました。ちなみにこちらに来る前にもすでに白熊を食べていますのでこの日2つ目の白熊。
関連記事

2019年8月上旬に宮崎・鹿児島へ旅行に行きました。お天気には恵まれたもののとんでもなく暑い中での観光!となると常に冷たいものを欲してしまうもので・・・。 リーネ前ブログにて宮崎編は記事にしましたので、遅まきながら鹿[…]

SANDECO COFFEE~数学カフェ~◇鹿児島県鹿児島市

場所・外観

天文館むじゃき◇外観
2019.8 撮影

鹿児島一の繁華街・天文館のG3アーケード。桜島からの降灰防止などの目的でアーチ形のアーケード街になっているそうで歩きやすくて良いですね。突如見えてきたかわいらしい白熊の看板!こんなに大きいお店だとは。

 
リーネ
白熊生誕70周年!をお知らせする白熊の人形もあって賑やかな店頭でした。
天文館むじゃき◇外観
2019.8 撮影

このビル全体がむじゃき一色。地下階が「薩摩鉄板焼 むじゃき」・1階は「喫茶 白熊菓琲」・2階が「カジュアルレストラン Mujyaki」・4階は「味処 むじゃき亭」。白熊はどの店舗でも提供されています。私が行った時は入口に案内係の方が立っていてお店と連絡を取り、白熊のお客さんを各階に割り振っていました。私は2階のカジュアルレストランMujyakiへ案内されました(ちなみに3階はむじゃきの事務所、5階は宴会場だそうです)。

 
リーネ
白熊以外を食べる方は特定の店舗に案内してもらう必要があります。1階の白熊菓琲ですとワッフルやフレンチトースト、しろくまアートのカプチーノなどが楽しめるようです。

店内の様子

天文館むじゃき◇店内
2019.8 撮影

2階のカジュアルレストランMujyakiはオムライスやナポリタン、ピザなどが楽しめるお店。お客さんがたくさんいらっしゃったので写真は撮らず。家族や友人と来られる4人テーブルが多く、ファミリーレストランのような気軽さがありました。店内の写真はお店のサイトに詳しく載っていますが、夜になると賑やかな天文館の様子が眺められいっそう良い雰囲気だそうです。

 
リーネ
白熊を食べるしどの店舗へ案内されても良いかと当時は思いましたが、1階の喫茶・白熊菓琲の様子を見たかったなと今頃になって思いました。

メニュー概要

<2019.8 訪問時>
〇 白熊15種類(ミルク、抹茶、白玉・焼酎!など)
〇 各店舗専用メニュー(詳しくはお店のサイトにて)
(季節や店舗によっては限定メニューが登場することもあるようです)

 
リーネ
むじゃきは百貨店の催事にもたびたび出店するので、東京で1度食べたことがありました。ベースのミルクは私にはけっこう甘かった記憶があるので甘さが控えられそうなメニューをチョイス。
天文館むじゃき◇ヨーグルト白熊
「ヨーグルト白熊(ベビーサイズ)」 2019.8

レギュラーとベビーの2種類のサイズ展開。ベビーでも十分な大きさです。催事ではおそらく出されていなさそうなヨーグルトを注文。レモンやキウイ、みかんなどさっぱりした果物が飾られ、ヨーグルトのおかげでミルクの甘さもやわらいで。甘いだけでなく程よくさっぱりしておいしかった!本店まで来たかいがありました。

天文館むじゃき◇コーヒー白熊(ベビーサイズ)
「コーヒー白熊(ベビーサイズ)」 2019.8

夫はコーヒー白熊。トッピングはヨーグルトとはちょっと変わってチェリーや白豆、バナナなど。これもコーヒーの苦みがミルクとマッチしてかなりおいしい!お腹が許せば他のメニューも食べたかったです。百貨店での催事に来る時もいろんなメニューを出してくれると良いのだけどなあ。

天文館むじゃき◇店内
2019.8 撮影

2013年にかき氷が好きになって存在を知り、ずっと来てみたかった鹿児島のむじゃき。訪問することができてうれしかったです!夏の旅行だったので季節的にもぴったり。白熊の冷たさでリフレッシュし、再び猛暑の中の観光に戻りました。

天文館むじゃき◇テイクアウト
2019.8 撮影

テイクアウト用の白熊やかわいらしいしろくまグッズも販売しているので、お土産スポットとして立ち寄れそうです。白熊は一年中食べることができますので鹿児島観光の際にはぜひ選択肢に入れてみてください。

 
リーネ
鹿児島市内に宿泊していないので市内観光の時間があまり無く。また行く機会ができたら白熊めぐりもしてみたいですね。

参考:催事出店時

天文館むじゃき◇白熊の冬ごもり~いちごバージョン~
「白熊の冬ごもり~いちごバージョン~」 2016.10

確か東武百貨店池袋店の催事だったかな?初めてむじゃきのしろくまを食べました。東武限定メニューのいちごミルクベースのもの。ベースのミルクは結構甘いんだな~とこの時に学びました。

天文館むじゃき◇白熊の冬ごもり~いちごバージョン~
「白熊の冬ごもり~いちごバージョン~」 2016.10

クマクッキーで表現された白熊の冬ごもりの様子。一家団欒しているようでかわいらしすぎました。なかなか鹿児島には行けませんから催事に来てくれるのはうれしい。

 
リーネ
お店のサイトには催事の出店予定も載っていますので、気になる方はチェックしてみてください。通信販売でも購入可能です。

店舗情報

天文館むじゃき◇のぼり旗

天文館むじゃき
鹿児島県鹿児島市千日町5-8
https://mujyaki.co.jp/
フェイスブック
ツイッター
インスタグラム
オンラインショップ
※駐車場:無し
※鹿児島市電「天文館通駅」から徒歩2分
(最新の情報はお店のSNS等で確認してください)

おまけ:鹿児島観光(後編)

◆ 指宿温泉の砂むし風呂

鹿児島県での宿泊は指宿温泉へ。今回は海沿いにある「指宿海上ホテル」さんにお世話になりました。通常の温泉もありますが指宿温泉の名物は砂に埋もれる砂むし風呂!1度はやってみたかったのですよね~。指宿には「砂楽」という日帰りの砂むし風呂施設もありますが混みあうようなので、ホテル内に併設している砂むしを利用してゆったり。砂の上に寝転ぶと係の方が砂を身体にかけてくれるのですが、思ったよりずっしり重たい!砂の重み、下から感じる地熱、そして聞こえてくるさざなみの音・・・しばしの時間でしたが本当に癒された。良い体験でした。

 
リーネ
砂むしが終わって重力と熱から解放された時がまた爽快でした!

◆ ポケふた(イーブイマンホール)

「イーブイ好き → いーぶいすき → いぶすき」と名前が似ていることからポケモンのイーブイが指宿市スポーツ・文化交流大使に任命されています。指宿市内各所にマンホールが2019年2月に設置されたとのニュースをつかみ、ポケモンマンホールめぐりもしてみました。サンダースを見つけるのにちょっと苦戦した思い出。ブースターが車に踏まれる頻度が高い場所に設置されていて劣化が心配でしたが、その後移設されたらしく安心しました。ポケモンファンにうれしい観光スポットです。

 
リーネ
覚えにくい“指宿”の読み方もこれでバッチリです!ポケふた設置場所は全国各地に増加中。

◆ 鹿児島市内観光

指宿から鹿児島市内に移動して魚類市場で海鮮丼を食べ、城山公園の展望台で桜島と街のコラボ写真を撮り。西郷どんの像を見上げてと。暑さがキツかったですが記事にした2つのしろくまを食べて乗り切りました!鹿児島空港にはイームズのシェルチェアが並びカラフルでした!今回の旅も楽しかったです。行けなかった場所はまた次回の機会に。

 
リーネ
黒豚などお肉系はあまり楽しむタイミングが無かったので、次に訪問したら食べたいな。
2+
天文館むじゃき◇鹿児島県鹿児島市
更新情報など発信していきます
NO IMAGE

◆ 当ブログ専用instagram ◆

さすらいのカフェラバーのふらりカフェめぐりはこれからも続いてゆきます。よろしければ今後ともお付き合いください。ブックマークへの登録や更新情報をお知らせする当ブログ専用instagramアカウントのフォローもお待ちしています。

CTR IMG