【管理人近況】急に暑くなってびっくり!東京の夏は蒸し暑くて苦手・・・引きこもりがちになりそうです・・・

珈琲処ふなこし / 埼玉県春日部市 ◇ 藤の街で長年愛される純喫茶

埼玉県東部にある春日部市。クレヨンしんちゃんのイメージがありますが、市の花でもある藤の名所でもあります。4月下旬ごろには国の天然記念物「牛島の藤」や春日部駅西口のふじ通りなどで美しい藤を見ることができます。今回は花見がてら、とあるテレビ番組で取り上げられていた名物メニューを味わいに 珈琲処ふなこし に行ってみました。フルート奏者・講師でもある女性店主さんが営む純喫茶です。

船越夫妻が営んでいたお店を現在の店主さんが引き継ぐ形で2010年1月3日にリニューアルオープン。春日部駅東口側で初代店主のころから合わせて21年営業しましたが建物の老朽化による立ち退きのため移転。2018年9月8日に駅西口側の現在の場所で再オープンしたという経緯があるそうです。トータルでは24年間もの長きにわたり営業しています(当記事執筆時2022年での換算)。

 
リーネ
店名の“ふなこし”とは初代店主さんのお名前なのですね。

場所・外観

珈琲処ふなこし◇外観
2022.4 撮影

2018年に移転した現店舗はビルの1階テナント。春日部駅西口からは徒歩7分程度の距離で、ロータリーから伸びる藤の名所「ふじどおり」から少し逸れ、医療センターの近くにありました。

珈琲処ふなこし◇駐車場案内
少し離れたところに駐車場あり

駐車場は2台分ありますが少し離れているのでご注意を。私は近い方の駐車場を利用させてもらいましたが、スペースがとても狭いので小型車の利用を推奨。ワンボックス等の大きめの車の場合はTSUTAYA向かいの月極駐車場の方を利用することをお勧めします。

 
リーネ
私の車は5人乗りですが、近い方の駐車場は壁があるため運転席からは降りられないほど狭かったです~。

店内の様子

珈琲処ふなこし◇店内
2022.4 撮影

ランチタイムが終わった14時すぎに入店。女性店主がおひとりで営業されており、ランチタイムの忙しさの余韻が少し残っているような状況でした。許可をいただき空いているところを撮影。淡いグリーンが基調でアットホームな雰囲気。テーブルが大小あわせて6つとカウンター3席程度のコンパクトな空間です。BGMはジャズギターのような音楽。

 
リーネ
テレビで拝見した印象ではそれなりに大きなお店なのかな~と想像していましたが、こじんまりとした街の喫茶店的なお店でした。
珈琲処ふなこし◇店内
ギターが飾られていました

席に着き店内を軽く見渡すと、壁にかけられたギターに目を留めました。どうしてここにギター?と訪問時は思いましたがこの記事を書くにあたってSNS等いろいろ拝見すると、店主さんはご主人と夫婦バンドを組んでらっしゃるんですね(ギターはご主人担当)。コロナ禍以前は夜カフェイベントを開催し演奏されていたそうで。youtubeのチャンネルも開設されています。→「プレサンチャンネル」

メニュー概要

<2022.4 訪問時>
○ モーニング(9~11時) 詳細は不明ですがお得に楽しめるようです
○ ランチ(11~14時) カレー等3種類くらいあるようです(サラダ・ドリンク付き)
○ 単品フード トースト9種類、カレー、パスタ、ドリアなど
○ スイーツ プリン、コーヒーゼリー、あんみつなど5種類程度
○ ドリンク コーヒー、紅茶、ジュース類など種類豊富

珈琲処ふなこし◇メニュー
紹介しきれません。の文言が面白い

店主さんおひとりで営業されている時も多いようですが、メニューの豊富さにびっくり。特にドリンクのメニューはかなりの数です。店名は珈琲処となっていますが、コーヒー以外のメニューもたくさんあるのでコーヒーが苦手な方も気軽に利用できそうですよ。

 
リーネ
予約制でアフターヌーンセットも受け付けているそうです。詳細は→こちら
珈琲処ふなこし◇春日部プリンパン / トラジャ
「春日部プリンパン / トラジャ」 2022.4

このお店を知ったきっかけ、テレビに取り上げられていたのがこの春日部プリンパン!トーストにプリンがすっぽり納まるユニークなルックスです。ちなみにプリンパンというのは閉店してしまったパン屋「まつば」の人気パンだったそう。春日部の味・プリンパンを残していこうといくつかのお店が独自の趣向をこらして作っているそうです。

 
リーネ
ふなこしではもともとハムエッグトーストをこの形で提供しており、プリンに入れ替えてプリンパンとしたのだとか。
珈琲処ふなこし◇春日部プリンパン
プリンを塗って食べてみました

6枚切りと8枚切りのトーストを重ねているのでけっこうボリュームがあります。丸くくり抜かれた部分はラスクのようにカリカリ。とりあえずプリンをクリームのように塗って食べてみましたが、カスタードクリームに近いですがどこか懐かしくも思えるお味。プリン自体は卵とミルクの味が拮抗するバランスタイプかな。パンにはおそらくバター等は塗られていませんが、追いカラメルも付いており最後までおいしく楽しめました。

珈琲処ふなこし◇トラジャ
コーヒーの種類もとても豊富

ストレートコーヒーだけでも10種類近くありましたが、見かける頻度が少ない気がしてトラジャに。酸味も少しありますがすっきりした苦味で飲みやすく、プリンパンにも合いました。

珈琲処ふなこし◇インフォメーション
平日ランチタイムはプリンパンお休みです

ランチタイムは大人気。常連の方(ジョウレンズ)も多いお店ですが、気さくな店主さんのお人柄ゆえなのだろうな~と推察しました。あれだけ多いメニュー数がありながらおひとりでこなすパワフルさも素敵(メニューが増える土日はスタッフさんが加わるのかもですね)。

藤を見に行こうと思っていたエリアに、テレビで見かけたこのお店があることに気づいたのが訪問のきっかけ。行ってみれば春日部で長年愛されているお店でご当地名物になりつつある?プリンパンを楽しめ、良い出会いでした。プリンパンの元となったハムエッグトーストも気になるし、また春日部に行く時には立ち寄ってみたいと思います。

 
リーネ
プリンパンが春日部のもっとたくさんのお店で楽しめるようになると良いですね~。

店舗情報

珈琲処ふなこし◇看板

珈琲処ふなこし
埼玉県春日部市中央6-1-16
サイト
ブログ
ツイッター
インスタグラム
※駐車場:有り
※東武線「春日部駅」西口から徒歩7分程度
※キャッシュレス決済:クレカ系、交通系ICなど利用可能
(最新の情報はお店のSNS等で確認してください)

牛島の藤(藤花園)2022

牛島の藤(藤花園)◇埼玉県春日部市
藤の名所「牛島の藤」

私が長年気になっていた「牛島の藤」。樹齢1200年以上と言われさすがに大きな藤棚ですが、見頃を過ぎてしまったようで紫色の滝のようなとはちょっと言い難い写真になってしまいました。藤の見頃も桜のように短いのですね・・・。

 
リーネ
本来は入園保存料として1000円かかるのですが、この時は見頃過ぎということで600円でした。
牛島の藤(藤花園)◇埼玉県春日部市
次こそは一番の見頃に訪れたいです

また来年以降のお楽しみに。開花状況はサイトに載っているので、次回訪問する時はしっかりチェックしようと思いました。→藤花園のサイト

 
リーネ
ふなこしのそばの「ふじどおり」では歩道に設置された藤棚でお花見が楽しめます。そちらの写真はランチをしたカフェの記事にてご紹介します。

珈琲処ふなこし◇埼玉県春日部市
更新情報など発信していきます
NO IMAGE

◆ 当ブログ専用instagram ◆

さすらいのカフェラバーのふらりカフェめぐりはこれからも続いてゆきます。よろしければ今後ともお付き合いください。ブックマークへの登録や更新情報をお知らせする当ブログ専用instagramアカウントのフォローもお待ちしています。

CTR IMG