日によって寒暖差が大きいこのごろ。体調等お気をつけてください~

one and one / 福島県郡山市 ◇ ドライフラワーいっぱいの店内で楽しむコーヒータイム

郡山にコーヒーとドライフラワーのお店ができたとのことで行ってみました。お店の名前は one and one(ワンアンドワン)。

同じ郡山市の熱海町にある「ichinoichi coffee」(イチノイチコーヒー)の姉妹店として、2023年6月8日にオープンしました。

 
リーネ
ichinoichi coffeeへは2018年に訪問済み。前ブログに記事を書いています。

2018初夏の実家帰省編。東京は梅雨が明けて猛暑になった時ですが、福島は東京よりはまだ暑くないだろう。と思っていたところ…

場所・外観

one and one ◇ 外観
三角出窓のビル1階 2023.8 撮影

one and oneの住所は郡山市朝日、郡山市役所と郡山郵便局を結ぶ通り沿い。三角の出窓がたくさんあり、ギザギザに見える3階建てビル(YKビル)の1階にありました。このように大きく店名が書いてあるので、分かりやすいと思います。

one and one ◇ 駐車場案内
店舗前に駐車場あり(4台分)

アクセスは、自家用車で向かう方は店舗前に駐車場が4台分用意されています。縦2列に停めるスタイルで、番号 7~10番 が利用できます。

公共交通機関を利用する場合は、郡山駅からは離れているのでバスを利用するのが無難でしょう(郡山市役所や福島放送前のバス停から徒歩6~7分ほど)。

店内の様子

one and one ◇ 店内
美しいドライフラワーがたくさん

入店すると、女性スタッフさんに迎えられました。コーヒーとドライフラワーそれぞれ1名ずつ、おふたりでの営業。許可をいただいて店内を撮影しました。

青みがかったグレーの空間にたくさんのドライフラワーがディスプレイされており、とても美しい! 花々の匂いも漂い、お花畑にいるかのよう。

one and one ◇ 店内
客席はL字カウンター 2023.8 撮影

カフェスペースの客席はこのL字カウンターのみとなっていて、7席ほどです。ゆっくり時間を過ごすというよりは、コーヒーでしばし小休止という使い方が合うかもしれませんね。カフェ側の壁にはライトブルーが使われており、明るい雰囲気になっています。この時のBGMは女性ヴォーカル入りのゆったり曲。

姉妹店のイチノイチコーヒーで焙煎されているコーヒー豆の購入もできます。イチノイチコーヒーとは違う種類の豆もあるらしいです。ドライフラワーはアレンジの注文も可能です。

メニュー概要

<2023.8 訪問時の情報>
【スイーツ】1~2種類ほど(マフィン、パウンドケーキ)
【ドリンク】コーヒー中心、他はレモンスカッシュとジュース

コーヒーは、ハンドドリップとエスプレッソマシン系のどちらも楽しめます。豆も5種類ほどはありましたので、コーヒー好きの方であれば多くの選択肢があります。コーヒー以外のメニューは少なめなので苦手な方はご注意を。フード類は無いので、食事での利用はできません。

one and one ◇ エスプレッソサンセット
「エスプレッソサンセット」 2023.8

スタッフさんがおすすめとして紹介してくださったのがこのメニュー。ザクロのシロップとオレンジジュースに、浅煎りのエスプレッソを合わせたものだそうです。

さっそく飲んでみると、酸味系のコーヒーにオレンジジュースが加わって、とてもさっぱりさわやか。そこにザクロシロップの甘みが加わります。この訪問時は真夏でしたので、ゴクゴクと軽やかに飲めて最高でした。

 
リーネ
私はカフェに行く頻度が高いものですから、あまり見かけないメニューに出会うと高確率で注文しちゃいます。
one and one ◇ フラワーマフィン / エスプレッソサンセット
「フラワーマフィン」 2023.8

“フラワー” の名が冠されたスイーツは食べられるお花、エディブルフラワーが飾られて提供。同じ郡山市にある「せっちょっぱら農園」(インスタグラム) のエディブルフラワーを使用しているそうです。

白いアイシングがたっぷりかけられていて、しっとりした生地。エディブルフラワーの色を綺麗に見せるためでもあるのかな。シンプル・プレーンなマフィンとエディブルフラワーを一緒にモグモグと楽しみました。

one and one ◇ ショップカード
イチノイチにちなんだ店名

コーヒーを飲みながら、店名について考えを巡らせていました。「one and one」・・・たぶんスポーツ用語じゃないよね・・・ふと目に留まったのが、外の大きな看板に書かれていた「by ichinoichi coffee」。

イチノイチ・・・1の1・・・ああ、だからワンアンドワンなのか~とスッキリ。遊び心が感じられて面白い。

one and one ◇ 店舗案内
ドライフラワーがお好きな方はぜひ

カウンタースタイルで営業するお店でしたが、お若いスタッフさんが丁寧に接客してくれたので、居心地良く過ごせました。(カウンタースタイルは過去の経験上懸念材料が多く、正直に言うとちょっと不安だったので良かった良かった)

コーヒーとドライフラワーのどちらもお好きな方は、この1店に行けばコーヒー屋さんとお花屋さんの2店分楽しめそうです。お花好き、コーヒー好きな方はぜひ行かれてみてください。

店舗情報

one and one ◇ 看板

one and one(ワンアンドワン)
福島県郡山市朝日2-21-10
インスタグラム
※駐車場:有り
※キャッシュレス決済:一部利用可能
(最新の情報はお店のSNS等で確認してください)

●カフェめぐりにおすすめ!郡山市のカフェ記事●
【Cafe&Cake Kicca】おいしいケーキを笑顔のきっかけに
【patisserie cafe Blanc.】新天地へ!郡山のパティスリーカフェ
【Hitori Cafe Ton】ひとりカフェデビューにぴったり!おひとり様専用カフェ

one and one ◇ 福島県郡山市
更新情報など発信していきます
NO IMAGE

◆ 当ブログ専用instagram ◆

さすらいのカフェラバーのふらりカフェめぐりはこれからも続いてゆきます。よろしければ今後ともお付き合いください。ブックマークへの登録や更新情報をお知らせする当ブログ専用instagramアカウントのフォローもお待ちしています。

CTR IMG