【管理人近況】梅雨もあけ暑すぎますね!自作かき氷を始めました。

カフェが大好き。

ふらりとひとりでカフェへ。
とあるひとりのカフェラバー(Cafe Lover)が
カフェとの想い出をつづっている場所です。

  • 2020年8月14日
  • 2020年8月5日

お茶とおやつ 和茶 / 東京都清瀬市 ◇ 和みのティータイムが楽しめる商店街のカフェ

清瀬駅から歩いて5分ほどの商店街、ふれあいロード内にある和の雰囲気が漂うカフェ「お茶とおやつ 和茶」。パティシエや和カフェ勤務などお菓子作りの経験豊富な店主が営んでおり、スコーンやガトーショコラなどの焼き菓子と種類豊富な飲み物が楽しめます。

  • 2020年8月11日
  • 2020年8月10日

CAFE BLUE PIECE / 埼玉県滑川町 ◇ 古道具に囲まれ頂く美しいランチ

埼玉県の東松山インターから車で5分程度、滑川町に少し入ったところにある「CAFE BLUE PIECE」(カフェ ブルーピース)。古道具屋の「一月三舟」を併設するアンティークカフェで、古家具や古道具に囲まれて食事やお茶が楽しめます。古道具の買い付けなどがあるため日・月・火曜の週3日営業となっています。

  • 2020年8月8日
  • 2020年8月14日

cafe gelo / 埼玉県さいたま市南区 ◇ 駅近で気軽に楽しめるかき氷

南浦和駅東口から歩いて2分ほどの場所にある「cafe gelo」(カフェ ジェロ)は一年中かき氷が楽しめるカフェ。季節の果物などを使ったオリジナリティあふれるかき氷が楽しめます。夏季はかき氷のみ提供となりますがそれ以外はローストビーフ丼やカレーなどのランチも楽しめる駅近カフェです。

  • 2020年8月5日
  • 2020年8月5日

繭久里カフェ / 埼玉県加須市 ◇ エシカルな暮らしを提案する農園カフェ

加須市の油井ヶ島、農業生産法人「誠農社」の敷地内にある農園カフェ「繭久里カフェ」(cucuri cafe・くくりカフェ)。無農薬や漢方農法で育てられた食材を使った料理、ギルトフリーのスイーツなどが楽しめます。エシカルの概念のもと農・食・住を通じて人のつながりを生み出す場所です。

  • 2020年8月2日
  • 2020年7月30日

喫茶 青政 / 埼玉県川口市 ◇ コペンハーゲンリブとヌガーグラッセの誘惑

川口元郷駅から徒歩6分ほど、川口工業総合病院の近くに2019年5月にオープンした「喫茶 青政」は深い茶色が基調の落ち着きある大人の喫茶店。コペンハーゲンリブの壁が特徴的な美しい空間は少人数でゆっくりお茶を楽しむのにぴったり。ナッツのカリっとした食感が楽しいヌガーグラッセなど季節の食材を使ったスイーツなどが楽しめます。

  • 2020年7月30日
  • 2020年7月24日

天文館むじゃき / 鹿児島県鹿児島市 ◇ 鹿児島名物「白熊」の元祖

鹿児島一の繁華街・天文館のG3通りにある「天文館むじゃき」は名物・白熊の元祖。地下1階地上5階建てのビルは鉄板焼きや喫茶、カジュアルレストランなどすべてむじゃき系列のお店で、白熊はどの店舗でも提供されています。暑い夏はもちろん一年中楽しめる白熊、鹿児島を訪れた際にはぜひ食べて欲しい名物です。

NO IMAGE

◆ 当ブログ専用instagram ◆

さすらいのカフェラバーのふらりカフェめぐりはこれからも続いてゆきます。よろしければ今後ともお付き合いください。ブックマークへの登録や更新情報をお知らせする当ブログ専用instagramアカウントのフォローもお待ちしています。

CTR IMG