【管理人近況】大好きな金木犀の香りが漂う季節!癒されます。

【閉店】cafe gelo / 埼玉県さいたま市南区 ◇ 駅近で気軽に楽しめるかき氷

2020年8月31日(月)で閉店されました。

梅雨が明けると本格的な夏到来!猛暑のさなかに気になるのはやっぱり冷たいもの。涼やかなかき氷はその代表格かと思います。一年中かき氷が楽しめるお店はかなり増えましたが埼玉県にもいくつかあります。今回は南浦和に2019年1月25日にオープンしたcafe gelo(カフェ ジェロ)へ。

 
リーネ
私は2013年ごろからかき氷の魅力にはまり季節問わずに食べておりますが、やっぱり夏に食べるのが最高ですよね。冬は食べ終わってお店を出ると震えがきます(笑)

場所・外観

cafe gelo◇外観
2020.7 撮影

南浦和駅東口から歩いて2分ほどと電車でのアクセスが良いです。車の場合は近くのコインパーキングへ。ナチュラルな外観にかき氷のロゴが入り、ひと目でかき氷が楽しめる場所だと分かりやすいですね。

店内の様子

cafe gelo◇店内
2020.7 撮影

まずは入口右側にあるカウンターで注文と会計を先に済ませます。注文後に許可をいただき店内を撮影。白が基調となるシンプルなインテリアです。席の間隔は狭い方なのでゆったりしたタイミングに入店するのがおすすめです。

cafe gelo◇店内
2020.7 撮影

ひとりでも過ごしやすそうなカウンターにも4席ありました。ひとりでもさっと入店して気軽にかき氷が楽しめるのは良いですね。私もこちらを利用させてもらいました。この時のBGMはJ-POP。

 
リーネ
お店のサイトから予約もできます。この時もお子さん連れのご夫婦が予約で来店されていました。夏はかき氷需要も上がりますし気軽に予約できるのはうれしいですね。
※8月16日から土日祝の予約不可&サイトでの予約は停止し電話予約のみになるとのこと。無断キャンセルが多いのが理由らしいです。無断キャンセルダメ、絶対。

メニュー概要

〇 かき氷 6~7種くらい(時季で入れ替え)
〇 ドリンクはコーヒー、ソフトドリンク、お子様メニュー
〇 ランチはローストビーフ丼、ハンバーグ、カレーなど
  ※夏季はかき氷のみで営業

普段はカフェとして食事も楽しめるようですが、夏季はかき氷のみ提供されているのでご注意を。

cafe gelo◇店内
2020.7 撮影

かき氷のサイズは3種類あります。注文カウンターにサイズ感がイメージできそうなディスプレイがあり、これはナイスアイデアだと思いました。メニューによっては構成上用意できないサイズもあります。

cafe gelo◇さくらんぼ(紅秀峰)
「さくらんぼ(紅秀峰)レギュラーサイズ」 2020.7

迷いましたが旬のさくらんぼを使ったかき氷にしました。サイズはレギュラーですが初見での印象は「結構大きいな~」。ベースのシロップは黄色がかっていますがミルクセーキとのこと。甘さも控えめであっさりめですがクリームが上と中に入っています。部分によってあっさりとこってりがはっきり分かれている構成なので、スプーンで両方ともバランスよくすくって口に運びました。

 
リーネ
バニラ風味というマスカルポーネクリームがかなりまったり、もったりしています。個人的にはもうちょっと一体感がある方が好みかな。
cafe gelo◇さくらんぼ(紅秀峰)
「さくらんぼ(紅秀峰)」 2020.7

中の方にはコンポートのさくらんぼがたっぷり。これは食感も残りジューシーでなかなかおいしかったです。さくらんぼはフレッシュだと変色してしまうためシロップにしてかき氷に使うのは難しいですから、コンポートにするのはひとつの手ですね。

暑い夏に、駅近で予約も気軽にできてかき氷が楽しめる貴重なお店だなと思いました。レギュラーサイズはだいぶ大きいので、それほどお腹が空いていない時や大きなかき氷を食べ慣れていない方はミニサイズの方が無難かもしれません。お店のサイトに雨予報の日に使える100円引きクーポンが用意されているので、あえて天気の悪そうな日に訪問するとオトクです。

 
リーネ
突然の閉店発表には私も驚きました。スタッフさん営業お疲れさまでした。またどこかで。

店舗情報

cafe gelo◇看板

cafe gelo(カフェ ジェロ)
埼玉県さいたま市南区南浦和2-23-6 木村ビル1F
https://cafegelo.owst.jp/
インスタグラム
※駐車場:無さそうでした
※JR京浜東北線・武蔵野線「南浦和駅」から徒歩2分程度
(最新の情報はお店のSNS等で確認してください)

3+
cafe gelo◇埼玉県さいたま市南区(南浦和)
更新情報など発信していきます
NO IMAGE

◆ 当ブログ専用instagram ◆

さすらいのカフェラバーのふらりカフェめぐりはこれからも続いてゆきます。よろしければ今後ともお付き合いください。ブックマークへの登録や更新情報をお知らせする当ブログ専用instagramアカウントのフォローもお待ちしています。

CTR IMG