日によって寒暖差が大きいこのごろ。体調等お気をつけてください~

Cafe.Plum / 埼玉県北本市 ◇ すもも畑に建つトレーラーハウスカフェ

北本市の西側は荒川が流れ自然豊かなロケーション。この近辺にかつてあったカフェも素敵なところが多かったという記憶があるので、新たにカフェが出来たと知ってこれは行ってみなくては! と足を運びました。2021年11月12日にオープンした Cafe.Plum(カフェプラム)。

 
リーネ
カフェプラムの近くにある名所が日本五大桜のひとつ、石戸蒲ザクラ。一度見に行ってみたいなと思いつつ、存在を知ってから10年以上経過しちゃってます・・・

場所・外観

Cafe.Plum◇店舗付近
看板が大きいので見つけやすい

北本市の石戸宿、桜堤通り沿い。春には桜と菜の花の美しい風景が見られる 城ヶ谷堤 の北側の住宅地にありました。大きな看板があるので場所はすぐに分かると思います。北本駅からは離れているので、車でのアクセスが便利。駐車場も店舗前にあります。

Cafe.Plum◇外観
トレーラーハウスのお店です 2022.10

トレーラーハウスを使ったカフェ。茶色が青空に映えます~。ここはもともと すもも畑 だったのだそう(畑は一部残っています)。いろいろルールがありここは建物を建てることができない土地なので、トレーラーハウスでカフェをオープンしたのだそうです。

入口までの導線は左側が階段、右側が手すり付きのスロープになっており、どなたも利用しやすくなっています。

 
リーネ
店名の プラム は、この場所がすもも畑だったことに由来しているのですね。

店内の様子

Cafe.Plum◇埼玉県北本市
2022.10 撮影

この時は女性オーナーがおひとりで営業されていました!場所柄、顔なじみのお客さんが多そうですが、初訪問だった私も素敵な笑顔で迎えてくださったのが印象的でした。ご夫婦で営業することもあり、ご主人がいらっしゃる日は「マスターの日」と設定しています。つまり普段の営業はオーナーである奥さまが行いますが、ご主人と一緒に営業される日があり、それがマスターDAYということです。

注文を済ませた後に許可をいただいて空いている部分を撮影。板張りの温かみのある空間に、2~3人で利用するテーブルが3つとキッチン前のカウンター数席という、少人数で過ごすのにぴったりなサイズのお店です。

Cafe.Plum◇店内
アットホームな雰囲気です

インテリア等に手作り感があって、アットホームに過ごせる雰囲気です。お近くの方と思われるシニア世代のお客さんがふらりとコーヒーを飲みにいらしていたりと、ほのぼの感が漂います。この時はBGMが流れておらず、他のお客さんのローカルな話題の会話がその代わりでした。

Cafe.Plum◇テラス席
デッキにはテラス席も 2022.10 撮影

デッキにも席がありました。お天気の良い日はここでコーヒーを楽しむのも良いでしょうね~。

メニュー概要

<2022.10 訪問>
○ 【ランチ 11~14時】ナポリタン、クロックムッシュ、ホットサンド
○ 【スイーツ】米粉シフォン、アイスクリーム、スコーンなど
○ 【ドリンク】コーヒー、紅茶、抹茶ラテ、クリームソーダなど

コーヒー豆は上尾市の 村上珈琲(サイト) の豆だそう。ブレンドやシングルなど種類も豊富に揃います。

 
リーネ
ご主人がいらっしゃる「マスターの日」のメニューは少し変わるそうです!特別な珈琲などが楽しめるとか。(日程はお店のSNSで確認してください)
Cafe.Plum◇クロックムッシュ
「クロックムッシュ(プラムコーヒーセット)」 2022.10

ランチタイム内の訪問でしたので、クロックムッシュをコーヒーセットで注文。マスターが学生時代に働いていた原宿のフレンチカフェのクロックムッシュを再現したのだとか。

8枚切りトーストを2枚使っているのでボリュームもなかなか。「デザートの柿は近くの木で採れたものなんですよ~」と提供時に一声添えてくださいまして。適度に柔らか、ジューシーでおいしかったです。

Cafe.Plum◇クロックムッシュ
ハムチーズのシンプルなおいしさ

クロックムッシュはハムチーズという王道の組みあわせ(玉子焼と思うものも入っていたけれど違うかな?)に、ベシャメルソースがポイント。単なるサンドウィッチにワンランク上の味が加わっており、どこか懐かしさも感じるような。おいしくいただきました。

Cafe.Plum◇プラムコーヒー
「プラムコーヒー」 2022.10

基本ブレンドのプラムコーヒーはブラジルやコロンビアなど4種の豆のブレンド。どなたも飲みやすく、冷めてもおいしいコーヒーを目指したのだそう。深みのある苦味が楽しめておいしかったです。リーズナブルなのもうれしい!

Cafe.Plum◇「マスターの日」案内
「マスターの日」にも訪れてみたい

退店の会計時にオーナーである奥さまと少しお話させていただき、すもも畑だった土地にトレーラーハウスを建てたことや、ご主人のいらっしゃる「マスターの日」についても伺うことができました。

パリ好きだというマスター限定のメニューも気になっちゃいましたので、次回はマスターの日を狙って訪れてみたいですね。

店舗情報

Cafe.Plum◇看板

Cafe.Plum(カフェ プラム)
埼玉県北本市石戸宿8-36
インスタグラム
※駐車場:有り
※Wi-Fi 利用可能
※キャッシュレス決済:PayPay利用可能
(最新の情報はお店のSNS等で確認してください)

Cafe.Plum◇埼玉県北本市
更新情報など発信していきます
NO IMAGE

◆ 当ブログ専用instagram ◆

さすらいのカフェラバーのふらりカフェめぐりはこれからも続いてゆきます。よろしければ今後ともお付き合いください。ブックマークへの登録や更新情報をお知らせする当ブログ専用instagramアカウントのフォローもお待ちしています。

CTR IMG