日によって寒暖差が大きいこのごろ。体調等お気をつけてください~

Cafe Mappemonde / 埼玉県新座市 ◇ モーニング、週末夜カフェと幅広く営業する駅近パティスリーカフェ

池袋から埼玉県の寄居を結ぶ東武東上線。途中下車してつい寄りたくなるような素敵なカフェが近年(ようやく)増えてきた印象。今回は志木駅近くにて、2021年10月27日にグランドオープンした Cafe Mappemonde(カフェ マップモンド)へ。店名はフランス語で “世界地図” という意味だそうです。

志木市幸町にある人気パティスリー「Shinfula (シンフラ)」【サイト】の中野シェフが手掛けたカフェ。シンフラは前から気になっていたもののなかなか行くことができずにいたので、このカフェのオープンはうれしい。時間を置いて、落ち着いたころに伺ってみました。

場所・外観

Cafe Mappemonde ◇ 外観
2022.8 撮影

志木街道(県道40号)沿い、イオン新座店向かいのマンション1階にあります。店名も大きく書いてあるので分かりやすいです。

アクセスは東武東上線の志木駅から徒歩3分程度で、電車でのアクセスは良好。車で向かう場合は、お店の駐車場が無いので近隣のコインパーキング等を利用することになります。駐輪場も無いとのことなので自転車で向かう方もご注意ください。

 
リーネ
最寄りは志木駅ですが、住所は新座市です。

店内の様子

Cafe Mappemonde ◇ 店内
2022.8 撮影

ドアを開けて店内に入り、3名のスタッフさんに迎えられました。許可をいただき店内を撮影。淡い茶色が基調の落ち着きある店内。奥には店名にもなっている世界地図が飾られていました。レンガの壁の模様が大陸を表しているように見えて、このお店ならではの個性も感じます。

Cafe Mappemonde ◇ 店内
落ち着いた色でまとめられています

客席はテーブルが7卓ほどと、世界地図前にカウンター3席。ソファーやベンチシートなど、客席がゆったり座れるのが良い。Wi-Fiやコンセントも備えています。駅近ということで様々な方が利用するでしょうし、どなたにも好まれそうな印象でした。

テイクアウトも可能。お家で楽しむのはもちろん、ちょっとしたプレゼントにも良さそうです。パティスリーのシンフラに行こうと思うと駅から距離があるので、電車で移動される方にはこちらの方が便利です。

メニュー概要

<2023.9 記事執筆時>
【モーニング】(8~10時) パン食べ放題 or 3種盛り+ ドリンクのセット
【ランチ】(11~13時) マップモンドランチとシェフのきまぐれランチの2種類
【夜カフェ】(18~21時 ※金・土曜限定) パフェとハンバーガー
【スイーツ】モンブラン、パフェ、抹茶ティラミス、ショーケース内のケーキ
【ドリンク】コーヒー、紅茶、ソーダ類、お酒もいろいろ有り

朝はモーニングから、週末は夜カフェまでと幅広く営業。パティスリーが手掛けるカフェゆえ、特にスイーツのメニューが充実しています。

種類は少ないながらランチメニューもあるので、食事とスイーツどちらも楽しむことができます。コーヒーは大宮の「ALL THAT COFFEEWORKS」(サイト)の豆のようです。

 
リーネ
お店のインスタグラムを見ると、パンやピザもあるみたいです。夏季限定でかき氷も提供しています。
Cafe Mappemonde ◇ 白桃のパフェ / マップモンドブレンド
「白桃のパフェ / マップモンドブレンド」 2022.8

初訪問時は真夏でした。“PARFAIT COLLECTION” と題されたグラスパフェが白桃だったので注文。ドリンクはハンドドリップコーヒーからマップモンドブレンドを。中深煎りだそうですが苦味がしっかりしており酸味はあまり無かったので、甘みの強いケーキに合いそうでした。

Cafe Mappemonde ◇ 白桃のパフェ
グラニテやアイス、ジュレなど軽めの構成

カット桃、ソルベなど桃はもちろん入っていますが、アーモンドパンナコッタやレモンバーベナのアイスなど桃以外の要素も組み込まれている。組み合わせの妙というかマリアージュというか。桃!という感じではなく複数の食材の組み合わせをトータルで楽しむパフェ。アイスやグラニテなど氷菓子はさすがのおいしさでした。

Cafe Mappemonde ◇ 雪崩モンブラン
「雪崩モンブラン」 2022.8

定番スイーツである雪崩モンブランも気になって、パフェとどちらか決めきれず両方注文しちゃいました笑 丸いカバーを掛けられて登場し、スタッフさんが目の前でカバーを外してくださいます。そうすると・・・

Cafe Mappemonde ◇ 雪崩モンブラン
ヘーゼルナッツやメレンゲの食感も面白い

こうなります。確かに雪崩だ・・・。

ライブ感があって楽しいスイーツですね!(ひとりで来ていると大きなリアクションは取りにくいけれどね・・・笑)

見ため通りクリームがかなり多いので、クリーム好きな人にはぴったり。栗はそこまで多くはないですが、香りや風味が良い栗ペーストで満足感はあります。ヘーゼルナッツやメレンゲ、栗のダイスなど食感の工夫も感じられます◎ 振りかけられたきな粉で香ばしさもアップして、なかなかおいしかったです。

 
リーネ
モンブランはマップモンドブレンドに良く合いました!
Cafe Mappemonde ◇ ピスタチオとラズベリーのパフェ
「ピスタチオとラズベリーのパフェ」 2023.1

季節は移ろい、真冬に2度目の訪問。前回と同じくパフェコレクションを注文しました。ピスタチオとベリーの組み合わせで甘酸っぱさと、ナッツのこっくりした味や香ばしさが楽しめます。

Cafe Mappemonde ◇ ピスタチオとラズベリーのパフェ
ラズベリー味のわらび餅が印象的

紅玉の赤ワイン煮、そしてラズベリー味のわらび餅など味や食感が異なるものが入るのも面白いです。ゴチャゴチャしがちなのにまとまりもあるような、パティスリーカフェならではのパフェです。

Cafe Mappemonde ◇ パティラータ(スペシャルティコーヒー)
「パティラータ(スペシャルティコーヒー)」 2023.1

ドリンクはこちらのオリジナルドリンク「パティラータ」からコーヒー味のものを。パティシエ + フラッペ + グラニータ を組み合わせた造語だそうです。コーヒー味のスムージーのようでおいしいんですが、思い切り身体が冷えたので季節を考えるべきだったかな。暑い時期ならもっとおいしく飲めるでしょう。

Cafe Mappemonde ◇ 店内
モーニングや夜カフェまで幅広く楽しめるお店

世界地図という意味の店名を持ち “色々な事に目を向けて、新しい事、楽しい事、そして自分達の可能性を広げる事に沢山チャレンジしていこう。” というコンセプトだそう。2021年10月の開店以来、ランチ、モーニング、そして週末の夜カフェと営業の幅を広げています。駅近なのでどの時間帯も需要はありそうだし、使い勝手が良いのはうれしいですね。(スタッフさんの接客、もう少し笑顔があってくれたらなお良いのですが。)

私は志木に行く場合は車移動が多いためこのお店を利用するチャンスは多くないですが、今後電車で志木駅を通る機会があったら 途中下車してマップモンドに寄ろうかな? と葛藤しちゃうだろうなと思いました。

リーネ
こちらのエスプレッソマシンは最新機種で、スチームミルクがよりきめ細やかに作れるそうですよ!次回はカフェラテを飲んでみたいな。

店舗情報

Cafe Mappemonde ◇ 看板

Cafe Mappemonde(カフェ マップモンド)
埼玉県新座市東北2丁目34-2
サイト
インスタグラム
※東武線「志木駅」南口から徒歩3分程度
※駐車場・駐輪場:無し
※キャッシュレス決済:利用可能
※Wi-Fi、コンセント有り
(最新の情報はお店のSNS等で確認してください)

Cafe Mappemonde ◇ 埼玉県新座市
更新情報など発信していきます
NO IMAGE

◆ 当ブログ専用instagram ◆

さすらいのカフェラバーのふらりカフェめぐりはこれからも続いてゆきます。よろしければ今後ともお付き合いください。ブックマークへの登録や更新情報をお知らせする当ブログ専用instagramアカウントのフォローもお待ちしています。

CTR IMG