【管理人近況】金木犀が香り、秋の気配が感じられるようになりましたね!お出かけの際は引き続き感染症にお気をつけて。

銀林珈琲 / 埼玉県川口市 ◇ カレーにもこだわる自家焙煎珈琲店

西川口駅の近くに2020年5月7日、銀林珈琲(silverwoods coffee)というおしゃれな自家焙煎珈琲店がオープンしていました。

 
リーネ
西川口はこのところおいしい中華料理が食べられる場所としても知られてきたそうです。

場所・外観

銀林珈琲◇外観
2020.11 撮影

西川口駅東口から新オートレース通り沿いを歩いて2分ほどの場所、ロイヤルホストの向かい側にありました。ガラス張りで入りやすそうな雰囲気の外観。この時は主に調理を担当されていた男性マスターと接客担当のお若い女性スタッフさんおふたりで営業されていました。

 
リーネ
私は車で行きましたが駐車場は無さそうだったので、近くのコインパーキングを利用しました。

店内の様子

銀林珈琲◇店内
2020.11 撮影

入口近くは販売用のコーヒー豆などが並ぶ物販スペースと、おひとりさま利用に良さそうな壁向きのカウンター席。土曜日の訪問でしたがカウンターには空席が無かったので、奥のテーブル席に案内されました。許可をいただき空いているところのみ撮影。

ほぼ白と灰色で構成されたシンプルでクールな空間に木の家具と床が温かみを足しています。この時の客席はテーブルが4卓とカウンターが4席でゆったりした空間使い。一番奥には黒の格子戸がスタイリッシュな焙煎室がありました。キッチン周りにも黒が使われメリハリの効いた色使いで格好良いです。BGMはゆったりしたピアノ曲やジャズなど。

 
リーネ
私の席からはあまりよく見えませんでしたが、焙煎機の見せ方が素敵でしたね。季節柄クリスマスツリーも置かれていました。

メニュー概要

<2020.11 訪問時>
○ フード チキンカレー、トースト、ホットサンドなど
○ スイーツ ロールケーキ、タルト、ティラミス、チーズケーキなど4~5種類
○ ドリンクはコーヒーメイン(ペーパードリップ・ネル)、コーヒー以外はココア、紅茶、ソーダ、オレンジジュースなど

自家焙煎のコーヒーがメインのお店ですが、店主さんのツイッターを拝見するとカレーもスパイスを自家挽きして作っているこだわりようです。フードやスイーツはドリンクと一緒に注文するとセット料金が適用されてお得になります。

 
リーネ
ホットペッパーから予約も可能です。予定が決まっている場合に利用してみては。→ホットペッパーの予約ページ
銀林珈琲◇いちごのタルト
「いちごのタルト」 2020.11

お茶するのにぴったりな時間、ロールケーキを注文しようと思ったら売り切れで残念!ならばとタルトにしましたが、だいぶ整った見た目と味だな~と感じました。店主さんのツイッターにもスイーツを外部から仕入れているような記述がありましたので自家製ではなさそう。薄い土台にクリームとスポンジがメイン、ゼリーで閉じ込められたいちごが少々。甘さが少し強いですがコーヒーと一緒に食べるには良いかもしれませんね。

銀林珈琲◇銀林ブレンド(ネルドリップコーヒー)
「銀林ブレンド(ネルドリップコーヒー)」 2020.11

スイーツがリーズナブルなお値段でしたので、コーヒーはちょっと奮発してネルドリップに。豆の種類がいくつか選べるのでお店の名前が付いたブレンドにしました。深みのある色からすでに濃さが伝わってきます。ひと口飲んでみるとやっぱり濃いですが強烈な苦みではなく(酸味はあまり無い)、そのまま飲んでもおいしかったですし、スイーツとも合いました。

 
リーネ
ドイツのビレロイ&ボッホのさくらんぼ柄のカップがかわいい。店主さんはこのお店を開く前にはドイツに滞在されていたそうです。

初訪問のお店に関しては驚きや新鮮味を大切にしたいため、訪問前に下調べをしすぎないのが私のカフェめぐりスタイル。このお店のカレーへのこだわりもそうすが、こうして記事を書く段階で初めて知ることも多いのがまた楽しくて再訪につながったりします。スパイスカレーは私がこれから開拓したいジャンルでもありぜひ食べてみたい!カレーとコーヒーを楽しみにまた行ってみたいなと思います。

店舗情報

銀林珈琲◇店内

銀林珈琲(silverwoods coffee)
埼玉県川口市並木2-2-3
http://www.silverwoodscoffee.com/
インスタグラム
店主さんのツイッター
ホットペッパーの予約ページ
※駐車場:無さそうでした
※JR線「西川口駅」東口から徒歩2分程度
※キャッシュレス:利用可能
※Wi-Fi利用可能
(最新の情報はお店のSNS等で確認してください)

銀林珈琲◇埼玉県川口市
更新情報など発信していきます
NO IMAGE

◆ 当ブログ専用instagram ◆

さすらいのカフェラバーのふらりカフェめぐりはこれからも続いてゆきます。よろしければ今後ともお付き合いください。ブックマークへの登録や更新情報をお知らせする当ブログ専用instagramアカウントのフォローもお待ちしています。

CTR IMG