【管理人近況】急に寒くなりましたね!コロナも落ち着いたので気を付けながらお出かけを楽しみましょう。

8月cafe / 福島県二本松市 ◇ 和と洋のハイブリッドふるカフェで特別な時間を

福島県中央北部にある二本松市。福島を代表する城下町で、秋には日本人形と菊を組み合わせた「二本松の菊人形」が開催される“菊のまち”でもあります。(2021年は規模が縮小され、菊がメインの「菊花展」として開催、この機会に観てきましたので最後に写真載せます)

そんな和のイメージがある二本松に2021年3月18日、大正時代の洋館を使ったカフェ 8月がオープン。店主さんは郡山で「MAPLE-coffee & donut-」というカフェを営んでいた方。店名の由来は店主さん自身が8月生まれで8月を気に入っていることや、夏休み期間である8月の記憶には特別なものが多くあるということから、特別感のあるお店になろうという想いで名付けたそうです。

Eテレ「ふるカフェ系ハルさんの休日」で取り上げられるなどさっそく話題のお店になっていますので、特にランチ時間に訪問するなら予約が無難です。

 
リーネ
私もオープン前から訪問するのを楽しみにしていたのですが、コロナの広まりでなかなか福島に帰省できず・・・。ハルさんがすぐ訪問したのが地味にショックでした(笑)

場所・外観

久保丁坂◇福島県二本松市
駅と霞ヶ城公園を結ぶ久保丁坂 2021.10 撮影

二本松駅と霞ケ城公園(二本松城跡)の間にある久保丁坂の途中にあります。道も狭くけっこう急勾配なので運転お気をつけて。駐車場はお店の門の前に1台と、少し北側に1台の計2台分となっていてお店の客席数に対して駐車場が少ないです。停めてから坂を歩いて上る必要はありますが、坂下にある図書館の向かい側に市営のコインパーキングがあるのでそこを利用するのが楽だと思います。

 
リーネ
坂を下るルートで訪問すると、お店の駐車場の空き具合を見つつ最終的に図書館前のコインパーキングに停められるのでおすすめです。
8月cafe◇外観
坂の途中にある洋館が目を惹く

コインパーキングから歩いて坂を上っていきますと、石塀に囲まれた洋館が見えました。かわいい形の屋根は腰折れ屋根とかギャンブレル屋根というものらしい。大正14年に建てられおおよそ築100年だそうです。瓦や外壁なども特殊で、当時の二本松の人はびっくりしたんだろうな。

8月cafe◇外観
2021.10 撮影

お店の前まで来てみると、日本家屋に洋館が併設されているような造りでした。洋館を使ったカフェにもいくつか訪問してきましたが、和と洋のハイブリッドとも言えるようなタイプに出会ったのは初めてかもしれない。訪問後に観たふるカフェによると大正から昭和初期に流行した洋館付き住宅というものだそうです。

 
リーネ
ちなみに初訪問時の新鮮さや感動を大切にしたいため、ハルさんの休日は観ないで訪問しています。訪問後に録画したものを観て答え合わせ。
8月cafe◇エントランス
和の雰囲気ある玄関 2021.10

玄関だけを見ると純日本家屋という佇まい。ガラガラと引き戸を開けるとスタッフさんが迎えてくださいました。靴を脱いで上がりますが、この場所で先に注文・会計をするというスタイルになっています。

店内の様子

8月cafe◇店内
2021.10 撮影

他のお客さんが映り込まないようにと撮影の許可をいただき、私ひとりだけの時にささっと撮らせてもらいました。客席には洋館部分を使用しているので玄関とは雰囲気が一変します。白く高い天井にシャンデリアが映え、縦長の窓にはレースカーテンが良く似合う。天井周りの模様はギリシャの神殿にも見られるデンティル(歯状飾り)というものらしいです(byふるカフェ)。

8月cafe◇店内
木のツヤが美しい

インテリアも建物の雰囲気に合うものが選ばれていました。テーブルは2人席×3と4人席×2の5卓。美しい階段が続く2階もありましたが客席ではなくStaff Onlyとなっていました。

8月cafe◇店内
ピアノが置いてありました

ピアノが置かれておりリサイタルなども開催されているようです。BGMはゆったりしたピアノ曲。母屋の和室にはギャラリーがあり、開催された個展の様子がお店のSNSに載っていました。今後もいろんな催しが行われそうですね。

メニュー概要

<2021.10 訪問時>
○ ランチ(LO 13:30) この時はカレーとグラタンの2種類
○ スイーツ スコーンやプリン、タルトなど(この時は4種類)
○ ドリンク コーヒー(デカフェも有り)、紅茶、オレンジジュース
(利用時間はひと組90分を目安にとのお願い有り)

詳しい内容は時期により変わるようですのでお店のSNSを参照してください。ランチにはドリンクやデザートも合わせて楽しめるセットもあります。冒頭にも書きましたがランチは予約するのが無難です。

 
リーネ
帰り際にスタッフさんに尋ねたところ、お茶での利用であれば14時以降ならお席が用意しやすいとのことでしたよ。
8月cafe◇2種盛りカレー
「2種盛りカレー」 2021.10

この時はカレーかグラタンかの2択でしたので、カレーを選択しドリンクセットで注文しました。バターチキンカレーとココナッツカレーの2種盛りで、辛さはあまり無くココナッツや野菜の甘みを生かすようなものでどなたも食べやすいかと。キャロットラぺやひよこ豆のクミン炒めなど野菜もいろいろ付いて色彩も豊かに。おいしくいただきました。

8月cafe◇紅茶(ダージリン)
「紅茶(ダージリン)」 2021.10

スイーツも気になりましたが次回訪問のお楽しみにして、食後には紅茶のみ楽しみました。ダージリンかアールグレイが選べ、さらにレモンかミルクを付けてくれます。ポットサービスでたっぷり楽しめるのが良いですね。

8月cafe◇紅茶(ダージリン)
お砂糖の包みがかわいい

スイーツを食べない代わりに砂糖を入れようとテーブルの端っこに置いてあった包みに手を伸ばすと、かわいらしいマークが入っていました。訪問後に知りましたが、どうやらコーヒーカップやスイーツのお皿にもこのマークがあしらわれているようで。見てみたかったなあ(あえて下調べをしないタイプなのでこういうことが多々ありますが、知りすぎた状態で訪問するのはちとつまらないと個人的には思うわけで、これも一興です)。

8月cafe◇店内
特別な思い出作りの場としてもぜひ

感染症がようやく落ち着いたタイミングで念願の訪問を果たせ、感慨深さも一入。私にとっても特別な思い出ができたお店となりました。またこの記事を書く時にお店のサイトをじっくり読んでみましたら、小さなウェディングやウェディングフォトの場として利用したいという店主さんの強い思いがあることを知りました。既婚者の私にはもう無理なので(笑)、予定のある方はぜひぜひ!検討してみてください。

 
リーネ
洋館カフェといえば私の出身地・白河市にある「Lamp Cafe」も素敵なのでそちらもぜひ。
 
関連記事

私は福島県の白河市出身。歴史上ですと寛政の改革を行った老中・松平定信が治めていた白河藩として有名です。それと高校野球がお好きな方は耳にされたことがあると思われる、東北の高校が優勝戦線に絡んできた場合に「今年は大優勝旗が白河の関を越えるか?[…]

Lamp Cafe◇福島県白河市

店舗情報

8月cafe◇看板
営業時間変わっているのでご注意を

8月cafe
福島県二本松市本町1-127
サイト
フェイスブック
ツイッター
インスタグラム
※駐車場:有り(2台)、それ以外は図書館前コインパーキング利用
※JR線「二本松駅」から徒歩9分程度
※キャッシュレス決済:クレジットカード利用可能
(最新の情報はお店のSNS等で確認してください)

菊花展(2021.10)

霞ヶ城公園(福島県二本松市)

霞ヶ城公園(二本松城跡)で10月~11月くらいに開催される「二本松の菊人形」展。コロナ禍では規模を縮小して「菊花展」として開催しています。8月cafeからも近いのでこの機会に見てきました。

 
リーネ
菊の魅力が良く分からないような小さい頃に祖父母に連れられて来た以来なので、とても久しぶりでした。
 
菊花展(福島県二本松市)
色とりどりの菊が楽しめます

一輪の菊は大きくて立派、小菊は可憐に。どの菊も綺麗でした。

菊花展(福島県二本松市)千輪咲
千輪咲はまだ時期が早かったです

一本の茎から千もの花を咲かせるという「千輪咲」は時期が早く咲いていませんでした。う~ん残念、見頃はもうちょっと後でしたね。

人形の展示はこれだけでした。まだ咲いていない菊が多かったこともあり来場者もあまり居らず、密になることはなかったです。早くコロナが落ち着いて元の規模で開催できると良いですね。

8月cafe◇福島県二本松市
更新情報など発信していきます
NO IMAGE

◆ 当ブログ専用instagram ◆

さすらいのカフェラバーのふらりカフェめぐりはこれからも続いてゆきます。よろしければ今後ともお付き合いください。ブックマークへの登録や更新情報をお知らせする当ブログ専用instagramアカウントのフォローもお待ちしています。

CTR IMG