【管理人近況】金木犀が香り、秋の気配が感じられるようになりましたね!お出かけの際は引き続き感染症にお気をつけて。

ヨロ研カフェ / 埼玉県さいたま市岩槻区 ◇ 埼玉県産のヨーロッパ野菜が楽しめるカフェ

人形の町・さいたま市岩槻区に2020年2月22日、岩槻人形博物館(サイト)がオープン。隣には岩槻の新しい魅力を創造・発信する拠点として「にぎわい交流館いわつき」サイト)が同時にオープンしました。交流館内には交流ルームや多目的室、クラフトルームなどがあるほかに、ヨロ研カフェ(Yoroken caffe)というヨーロッパ野菜を使ったメニューが楽しめるカフェが誕生しました。

ヨロ研というのは平成25年に発足した“さいたまヨーロッパ野菜研究会”(サイト)のこと。高温多湿に弱いヨーロッパ野菜を日本向けに品種改良するなど多くの苦難を乗り越えて、現在では13軒の農家さんが年間で70種類ものヨーロッパ野菜を栽培し、ヨロ研野菜として飲食店などに出荷しているのだそうです。

 
リーネ
ヨロ研カフェはさいたまヨーロッパ野菜研究会のアンテナショップという位置付けになるそうです!

場所・外観

ヨロ研カフェ◇外観
人形博物館隣「にぎわい交流館いわつき」

県道2号線さいたま春日部線・幸手線(日光御成道)沿い。30台ほど停められる共用の広い駐車場があるので車でのアクセスも良いですし、東武野田線の岩槻駅からも歩いて10分程度で訪れることができます。浦和美園駅からバスで訪問することも可能のようです。

 
リーネ
ここは岩槻区役所があった場所なのですね(区役所は岩槻駅前のビル内に移転)。
ヨロ研カフェ◇外観
2021.7 撮影

ヨロ研カフェはにぎわい交流館いわつきの1階。施設内のカフェらしく、ガラス張りでオープンな雰囲気です。新築の建物なので綺麗ですね~。

ヨロ研カフェ◇利用案内
席をキープし、レジにて注文と会計
ヨロ研カフェ◇利用案内
先に席をキープするスタイル

入口脇に利用案内がありました。RESERVEDプレートを持って入店し、まず席を選んでからレジにて注文と会計をするセルフスタイルです(お冷や食器の返却もセルフにて)。コロナ禍ゆえの暫定的なスタイルなのかは分かりませんが、私が訪問した2021年7月においてはこのような利用方法でした。初めての訪問の場合はちょっと戸惑いがあるかもしれませんね。

店内の様子

ヨロ研カフェ◇店内
2021.7 撮影

注文と会計を済ませてから、許可をいただき空いているところを撮影。店内は2人用のテーブルが10卓以上置かれています(感染症対策でメニュー表の置いてあるテーブルのみ利用可能)。アクリル板が設置されており感染症対策もきちんとされている印象を受けました。BGMは洋楽。

ヨロ研カフェ◇テラス席
軒下のテラス席もたくさんあります

店外には店内よりも大きめのテーブル席が5卓ほどありました。私が訪問した時にはこちらを利用されていた方も多くいらっしゃいましたね。店内と合わせるとけっこう客席数が多いので、気軽に立ち寄って利用できそうなのが良いと思います。

メニュー概要

<2021.7 訪問時>
○ ランチ ワンプレート、パスタ、カレーの3種類
○ カフェタイム サンドウィッチ3種類、パンケーキ4種類程度
○ フード単品 サラダとスムージー
○ スイーツ ガトーショコラ、バスクチーズケーキ、ジェラート各種
○ ドリンク コーヒー、狭山紅茶、ジュース類、お酒も少々

ランチタイム(平日 10~14:30、土日 10~15:30)と、ランチ後のカフェタイムで注文できるフードが変わります。秩父の姉妹店で作っているというジェラートはテイクアウト可能。

 
リーネ
フレッシュハーブなどが入ったデトックスウォーターが用意されているのがうれしかったです。
ヨロ研カフェ◇ヨロ研野菜たっぷりのワンプレート
「ヨロ研野菜たっぷりのワンプレート」 2021.7

ヨロ研野菜がたっぷり楽しめるワンプレートを注文(+220円でアイスティーを付けました)。内容はヨロ研野菜のパワーサラダ・ヨロ研野菜のミネストローネ・豚バラ肉のポルケッタ・旬のヨロ研野菜・ライ麦の田舎パン。野菜のおいしさが詰まったミネストローネ、脂身の旨味が楽しめるポルケッタ、固めで香ばしい風味のライ麦パンもおいしく・・・

ヨロ研カフェ◇ヨロ研野菜たっぷりのワンプレート
期間限定・花ズッキーニのフリット

この時の旬のヨロ研野菜は花ズッキーニのフリット。運んできてくださったスタッフさんから「チーズが入っているので早めに召し上がってください」と説明されたので最初にパクリ。少しさわやかなお花の風味ととろけるチーズが合わさり絶品!実の方はホクホクした部分もありとてもおいしかったです。花ズッキーニは5~7月くらいの期間限定だそうなので初夏の味ですね。

ヨロ研カフェ◇ヨロ研野菜たっぷりのワンプレート
星形のオクラがのったパワーサラダ

パワーサラダはてっぺんに「ダビデの星」という星形のオクラが飾られるなど珍しい野菜がたくさん。たっぷりサイズですがエビも入っているしフレンチドレッシングでおいしく食べられます。葉物野菜のカリーノケールは少し独特の風味はあるものの苦味などは無くて意外と食べやすかったです。

ふんだんに野菜が食べられるカフェ、しかもセルフスタイルで気軽に利用しやすく席数も多め。ふらりと思い立ってカフェに行くタイプの私にはありがたい(野菜料理にこだわるカフェは前々からの予約が必要なお店も多いので・・・)。季節を変えると使用される野菜もまた変わるのでしょうし、埼玉産のヨーロッパ野菜を味わいにまた行ってみたいと思います。

ヨロ研カフェ◇ヨーロッパ野菜販売所(インカのめざめ)
ショップでインカのめざめを購入

カフェ内にはヨロ研野菜や岩槻の特産品などを扱うショップが併設されています。そこでインカのめざめを見つけたので購入!食べたいな~どこかに売っていないかな~と思っていた時だったので本当にタイムリーでした。焼きポテトにして食べましたが甘みがあって最高のおいしさでした。

 
リーネ
岩槻は大宮や浦和とはまた違った良い雰囲気があり、街づくりにも力を入れているし今後はもっと訪れたい場所です。

店舗情報

ヨロ研カフェ◇フラッグ

ヨロ研カフェ(YOROKEN CAFFE)
埼玉県さいたま市岩槻区本町6-1-2 にぎわい交流館いわつき1F
サイト
インスタグラム
※駐車場:有り
※東武野田線「岩槻駅」から徒歩8分程度
※キャッシュレス決済:PayPayとクレジットカード利用可能
(最新の情報はお店のSNS等で確認してください)

ヨロ研カフェ◇埼玉県さいたま市岩槻区
更新情報など発信していきます
NO IMAGE

◆ 当ブログ専用instagram ◆

さすらいのカフェラバーのふらりカフェめぐりはこれからも続いてゆきます。よろしければ今後ともお付き合いください。ブックマークへの登録や更新情報をお知らせする当ブログ専用instagramアカウントのフォローもお待ちしています。

CTR IMG