【管理人近況】暑いですね!熱中症とコロナに気を付けつつ夏を楽しみましょう~

Y’s cafe / 埼玉県熊谷市 ◇ 楽しみ方いろいろ、築120年超のふるカフェ

熊谷市の北部にある妻沼地区は埼玉県内唯一の国宝建造物「歓喜院聖天堂」がある場所で有名。いなり寿司や雪くまと称されるかき氷が楽しめる食事処や商店も数多く、ゆっくり観光をするのにも良い場所です。今回は築120年超の古民家をリノベーションして誕生した「メヌマハウス」内に2017年4月7日、テナント第1号店としてオープンした Y’s cafe (ワイズカフェ)へ。

 
リーネ
妻沼は“めぬま”と読みます。記事の最後に聖天さまの写真も載せますね。#つまぬまじゃないよめぬまだよ 

場所・外観

Y's cafe◇店舗付近
お菓子のさわた本店

創業90年を超える菓子店「沢田本店」の隣にメヌマハウスがあります。南側にある緑フェンスに沿って砂利道を60メートルほど歩いたところ。グーグルマップのナビですと北側に案内してしまうそうなのでご注意を。駐車場は近くにある妻沼の観光・商店街向け無料駐車場を利用します(駐車場の地図はこちら)。

 
リーネ
沢田本店の駐車場に停めないようご注意を。詳しくはこちらを参照 【お車でお越しのお客様へお知らせ】
Y's cafe◇外観
2022.2 撮影

メヌマハウスの入口。Y’s cafeと2018年にオープンした小さなセレクトショップ「ab(エイビー)」が入っています。この建物自体は沢田本店が所有していますが、企画・運営はabのオーナーでもあるクリエイターのBARZ氏が担っているそうです。

店内の様子

Y's cafe◇店内
2022.2 撮影

入店すると男性バリスタさんに迎えられ、先に注文と会計を済ませてから席へ着きます。許可をいただき空いているところを撮影。元の日本家屋の造りを残しつつおしゃれなカフェ空間になっています。天井との距離が近いので(床を上げているのかな?)長い年月を重ねているであろう梁の重厚感、迫力がより伝わってくるように感じました。

 
リーネ
空間デザインもBARZ氏が担当。カジュアルな沢田本店とはあえて雰囲気を変えて、相乗効果を狙っているとのことですよ。
Y's cafe◇店内
いろいろな席があります

細長い大きなテーブル席や丸テーブル席、そして押し入れだったスペースを利用したと思われる席など。元の建物の造りを想像したり空間を見るのが楽しいです!NHK「ふるカフェ系ハルさんの休日」でも取り上げられています。

Y's cafe◇セレクトショップab(エイビー)
セレクトショップab(エイビー) 2022.6 撮影

奥の方にはクリエイターBARZ氏がオーナーのセレクトショップab(→インスタグラム)があるので、注文したドリンクを待っている間にこだわりの品々を拝見することも可能です。

メニュー概要

<2022.2 訪問時>
○ モーニング(~10:30)おひさまパン工房のクロックムッシュ等(火曜休み、詳細未確認) 
○ フード おひさまパン工房のピザ(11~15時、火曜休み)、島田料理店のパスタ(10~15時、火曜のみ)
○ スイーツ パティシエチーム「Local and Life」の焼き菓子など ※出来立てスイーツは提供日時限定
○ ドリンク コーヒー、お茶類、ジュース類

Y's cafe◇Local and Lifeの焼き菓子
Local and Lifeの焼き菓子

Y’s cafe自体はコーヒーなどドリンク中心のメニューを提供。コーヒーは同じ熊谷の「ホシカワカフェ」、カフェラテなどエスプレッソドリンクは東京・国分寺の「Life Size Cribe」の豆を使用しているそうです。また店主さんが不在の場合は、併設するセレクトショップabのオーナーのBARZ氏がドリンクを提供する “BARZ DAY MENU” となり一部ドリンクメニューが変わります。

パティシエチームの出来立てスイーツや同じ妻沼にある料理店のパスタなど日時限定で提供しているものがあるので、お目当てがある場合は日程等をしっかりチェックすることをおすすめします。お隣にある「お菓子のさわた」「おひさまパン工房」のスイーツやパンを持ち込むことも可能だそうです。

 
リーネ
お得に利用できる公式アプリもあります!App storeやPlayストアからダウンロード可能。私も試しにインストールしてみました。よろしければ使ってみてください。【紹介コード:17343589】

訪問記録

初訪問(2017.4)

 
リーネ
ワイズカフェのオープン直後にさっそく訪問しています。前ブログにて綴っているのでよろしければご覧ください。

2017年4月7日、熊谷市の妻沼にY's cafe(ワイズカフェ)という新しいカフェがオープンしました。同じ熊谷のかき氷…

2度目の訪問(2022.2)

Y's cafe◇コーヒー(エチオピア)
「コーヒー(エチオピア)」 2022.2

約5年ぶりの再訪は店主さんが不在の「BARZ DAY」、セレクトショップオーナーBARZ氏がコーヒーを淹れてくださいます。エチオピアを注文。提供の際「熱々でもおいしいが時間が経ち冷めてからも酸味が立っておいしい」との説明を受けたので意識して飲んでみると、確かに冷めた方がフルーティーな酸味が良く感じられたような。適度な苦味もありおいしかったです。カップも素敵。

Y's cafe◇熊谷栗モンブラン(Local and Life)
「熊谷栗モンブラン」( Local and Life) 2022.2

さらにこの日はパティシエチーム「Local and Life」(インスタグラム)の出来立てスイーツ提供日。2020年5月ごろからスタートしておりずっと気になっていたのですが、開始したころは予約中心、その後は整理券制になったためふらりとカフェに行きたい私にはハードルが高かったのです。このところはフリー入店でも注文可能になったので、ようやく念願の熊谷モンブランにありつけました。

 
リーネ
モンブランにはアイストッピングができるそうですよ~(この訪問時は知らなかった・・・)
Y's cafe◇熊谷栗モンブラン(Local and Life)の構成
構成を見ながらひとつひとつ味わいました

運んできたのは女性のパティシエさん。このイラストで丁寧に説明もしてくださいました!地元熊谷の栗を使ったマロンクリームなど使う食材にもこだわりを感じますね。

Y's cafe◇熊谷栗モンブラン(Local and Life)
マロンクリームの巻きが美しい

こんもり高く盛られたクリームに綺麗に巻かれたマロンクリーム。米粉のメレンゲは通常のものに比べてザクザク感が強いように感じました。繊細な栗の風味も楽しめてとてもおいしかったです。栗の季節だけでなく長期間にわたって提供しているので、モンブラン好きの方は提供日時をチェックしてぜひ足を運んでみてください。

Y's cafe◇店外
妻沼聖天山観光の休憩にも

オープンして間もなく以来久しぶりの訪問でしたが、いろいろ変わっていて初めて訪問したかのような新鮮な気分でした!今回は店主さん不在のBARZ DAYだったので余計にそう思ったのかもしれません。Local and Lifeの別な出来立てスイーツも食べてみたいし、このお店周辺にも気になる場所がいろいろあるので妻沼には近いうちにまた訪れたいですね。

3度目の訪問(2022.6)

Y's cafe◇オレンジのパフェ / 抹茶ラテ 2022.6
「オレンジのパフェ / 抹茶ラテ」 2022.6

妻沼出身の店主さんが営業する通常ドリンクメニュー + Local and Lifeの出来立てスイーツの日。カフェラテ・抹茶ラテ・チャイラテは店主さん営業日のみ注文できる限定メニューなので、その中から抹茶ラテをチョイス。

Y's cafe◇抹茶ラテ
ドライラズベリーがアクセント

まろやかなミルクに抹茶のほろ苦さ。ドライラズベリーの甘酸っぱさを抹茶ラテに合わせるのはなかなか斬新だなと思いましたがおいしかったです。

Y's cafe◇オレンジのパフェ
ソルベがさっぱりさわやか

オレンジのパフェは最初のチョコとマカロンを取り皿に移し、ペパーミントオレンジソルベとフレッシュオレンジから食べ始めました。ソルベがとってもおいしい!その下はオレンジコンフィやバニラアイスやメレンゲと続いて、最後は紅茶のゼリーやオレンジコンポートと味の変化が楽しめました。添えられたミルキーオレンジソースをかけてちょっと甘さを足すのも良かったです。最後にチョコとマカロンで締めました。

いろんな楽しみ方があるワイズカフェ。おひさまパン工房のモーニングも食べてみたいし、火曜日のみ提供される島田料理店のパスタもおいしいんだろうなあ。Local and Lifeの出来立てスイーツも季節が変わればまた別なものが味わえそう。ドリンクも通常メニューとBARZ DAYでまた違うなど楽しみ方がいろいろあり、時を変えて足を運びたいお店です。週の予定等はお店のインスタグラムに載っているのでチェックして行かれてみてください。

●カフェめぐりにおススメ!熊谷市のカフェ●
・ Naked Roasters coffee / 公園の向かい側にある自家焙煎珈琲店
・ FRUITFUL COFFEE / 好みの淹れ方で楽しむ世界のコーヒー

店舗情報

Y's cafe◇看板

Y’s cafe(ワイズカフェ)
埼玉県熊谷市妻沼1417-3
インスタグラム
インスタグラム(メヌマハウス)
※駐車場:市営駐車場等を利用(地図
※JR線「熊谷駅」からバス「妻沼下町」停留所から徒歩2分程度
※キャッシュレス決済:PayPay利用可能
※Wi-Fi利用可能
(最新の情報はお店のSNS等で確認してください)

さわた本店でスイーツを購入

Y’s cafe誕生のきっかけでもあるお隣の「沢田本店」(サイト)でスイーツをいくつか購入。和菓子も洋菓子もひととおり揃っていて、どなたも好みのスイーツが見つけられそう。名物のちーず大福はセットを購入してみましたが、カマンベール入りの “オトナの大福” などどれもおいしかったです!

妻沼周辺観光

Y’s cafeから歩いて10分弱の距離にある「聖天山歓喜院」。写真は珍しい屋根の形と精巧な彫刻の 貴惣門 と国宝の 歓喜院 です。参拝者用の駐車場も多く用意されているので車での訪問が便利。本殿彫刻の観覧は有料です(これはまたの機会に)。

坂田医院旧診療所(国登録有形文化財)

ワイズカフェに行くときに私が利用するのは市営めぬま観光駐車場。広々として停めやすいですし、有形文化財の「坂田医院旧診療所」もあるのでおすすめです。

Y's cafe◇埼玉県熊谷市
更新情報など発信していきます
NO IMAGE

◆ 当ブログ専用instagram ◆

さすらいのカフェラバーのふらりカフェめぐりはこれからも続いてゆきます。よろしければ今後ともお付き合いください。ブックマークへの登録や更新情報をお知らせする当ブログ専用instagramアカウントのフォローもお待ちしています。

CTR IMG