【管理人近況】大好きな金木犀の香りが漂う季節!癒されます。

cafe sucrier / 埼玉県坂戸市 ◇ パティシエが営むアットホームなカフェ

座席数を減らしてのイートインとテイクアウトでの営業。詳しくはお店のSNSで確認してください。

2017年5月11日、坂戸市に一軒家の1階部分を使ったアットホームなカフェ、cafe sucrier(カフェ シュクリエ)がオープン。久しぶりに坂戸に足を運んだ際に行ってみました。

場所・外観

cafe sucrier◇外観
2019.12 撮影

坂戸駅北口から歩いて3分ほどの住宅地、3階建て住宅の1階がカフェになっています。“cafe sucrier”の看板が付いたお家を探してください。駐車場はありませんがちょうど目の前が広いコインパーキングなので、車で来店の際はこちらに駐車するのが便利です。

店内の様子

cafe sucrier◇店内
2019.12 撮影

ご夫妻で営業されており、遅めのランチを楽しむお客さんで客席のほとんどが埋まっていました。壁ぎわの2人掛けテーブルに着席して、許可をいただき空いているところを撮影。基本的には白い空間に落ち着いた色調のインテリアですが、キッチン側の壁のみさわやなブルーになっています。住宅地という場所柄か窓が高いところについており、この日は天気もあまり良くなかったのでちょっと暗めの店内でした。

cafe sucrier◇店内
2019.12 撮影

テーブル・ソファーが5つほどと壁向きのカウンター席があります。比較的コンパクトな空間なので少人数での利用が便利。インテリアはシンプルですが木製の時計があったりクリスマスツリーが飾られたり、さりげないかわいらしさも。この時のBGMはジャズでした。

メニュー概要

〇 ワンプレートランチ(メインは日替わり)
〇 スイーツ5~6種類ほど
〇 コーヒー、紅茶、フロートなどシンプルな飲み物
〇 自家製リモンチェッロなどお酒もあり

店主さんはパティシエの経歴をお持ちなので特にスイーツが自慢だとか。内容は日によって変わるのでお店のSNSをチェックしてください。

cafe sucrier◇苺のヴァシュラン
「苺のヴァシュランと紅茶」 2019.12

この時季は苺のモンブランが人気だそうで私も注文するつもりでしたが、思いがけずヴァシュランがあったのですんなり路線変更。メレンゲのお菓子好きなのです。大きなお皿でおしゃれに登場!ドリンクは紅茶で優雅に。

cafe sucrier◇苺のヴァシュラン

いちごはカットされたものとソース。そしてクリームとアイス、サクサクのメレンゲ!シンプルな構成なのにやっぱりおいしいですヴァシュラン・・・。素材そのもののおいしさも当然ですがメレンゲがやっぱり大切。サクッと軽くて甘くて幸せの味ですね~。さすがパティシエが作るスイーツです。

インスタグラムを拝見すると季節ごとに旬の食材を使ったスイーツが登場するようで、これからも気になるお店!お近くの方がうらやましいな。

 
リーネ
この日はお茶だけでしたが、他のお客さんが召し上がっていたランチもおいしそうでした!また坂戸方面に行った際には立ち寄りたいです。
最終訪問:2019年12月中旬

店舗情報

cafe sucrier◇表札

cafe sucrier(カフェ シュクリエ)
埼玉県坂戸市日の出町16-43-2
フェイスブック
インスタグラム
※駐車場:無し
※東武東上線 / 越生線・坂戸駅北口から徒歩6分程度
(最新の情報はお店のSNSで確認してください)

2+
cafe sucrier◇埼玉県坂戸市
更新情報など発信していきます
NO IMAGE

◆ 当ブログ専用instagram ◆

さすらいのカフェラバーのふらりカフェめぐりはこれからも続いてゆきます。よろしければ今後ともお付き合いください。ブックマークへの登録や更新情報をお知らせする当ブログ専用instagramアカウントのフォローもお待ちしています。

CTR IMG