【管理人近況】新緑が美しい季節ですね!自然に囲まれてゆっくりお茶を楽しみたいものです。

図書喫茶カンタカ / 東京都東村山市 ◇ 自然のぬくもりに包まれるブックカフェ

  • 2021年5月29日
  • 2022年5月10日
  • 東京都

東京都東村山市秋津、埼玉県所沢市との県境付近に図書喫茶カンタカというお店が2020年12月15日にオープンしました。店名はとなりのトトロに出てくる寛太と、もののけ姫の主人公であるアシタカを組み合わせた造語だそうです。

 
リーネ
トトロの舞台は所沢の原風景が参考にされているそうですね!2020年11月には所沢駅東口にトトロのモニュメントが設置されたそうです。

場所・外観

図書喫茶カンタカ◇周辺道路
ドラックストアの隣にあります 2021.3 撮影

旧所沢街道沿い。住所こそ東村山市ですが、最寄り駅は所沢で徒歩15分弱というところでしょうか。新秋津駅からもなんとか徒歩圏内かな。ドラックストア横の道を入ると35台ほど停められる大きな駐車場があるので、車での訪問も便利。

図書喫茶カンタカ◇看板
2021.6 撮影

3か月後に再訪。分かりにくかった看板が新しくなっていました!

図書喫茶カンタカ◇外観
2021.3 撮影

和食系居酒屋が入っていたらしい、だいぶ大きな2階建てのテナントを改装しています。入口がふたつあり、街道沿いからも駐車場側からも入れるようになっています。駐車場側の入口にはスロープも設置してありました。

店内の様子

図書喫茶カンタカ◇注文カウンター
2021.6 撮影

入店するとまず素敵なディスプレイの物販コーナーになっていました。その先にあるのが川をイメージしたという流線形の注文カウンター。スタッフさんがにこやかに迎えてくださいまして、まず注文と会計を済ませるスタイル。

 
リーネ
カウンターをよく観察すると、川の生き物たちのモチーフが飾られています。
図書喫茶カンタカ◇店内
2021.3 撮影

品物を待っている間、許可をいただき客席を撮影させてもらいました。さすが図書喫茶、背の高い本棚にぎっしりと本が並んでいます!オーナーさん所有の本だそうで、喫茶の利用者は自由に読むことができます。さまざまなジャンルの本があるので読みたくなるような一冊にきっと出会えるはず。ふんだんに使われている杉材は、一般的な杉材よりも強度が高い西川材という埼玉県南西部で採れるものだそうです。

図書喫茶カンタカ◇店内
絵本も充実しています

絵本コーナーは表紙のイラストが良く見えるようなディスプレイになっており、興味を惹かれますね。本が読める年齢のお子さんも楽しめそう。

図書喫茶カンタカ◇店内
植物のシルエットが浮かぶ照明など素敵な仕掛けも

客席がまた素敵で、武蔵野の雑木林や近くを流れる柳瀬川をイメージした非常に温かみがある空間。20卓ほどありそうなテーブルはどれも形が違っており、滑らかな曲線が優しげな雰囲気。窓際にはカウンター席もあります。これだけ大きなの規模での徹底した空間作りに感激してしまいました!東京都内でこんなお店にはなかなか出会えないだろうな・・・。BGMは優雅な雰囲気のゆったり曲。

図書喫茶カンタカ◇店内(2階)
2階客席 2021.6 撮影

再訪時には2階も拝見しました。客席として利用できる他、多目的スペースとして貸し出しも行っているそうです。

図書喫茶カンタカ◇東京都東村山市
更新情報など発信していきます
NO IMAGE

◆ 当ブログ専用instagram ◆

さすらいのカフェラバーのふらりカフェめぐりはこれからも続いてゆきます。よろしければ今後ともお付き合いください。ブックマークへの登録や更新情報をお知らせする当ブログ専用instagramアカウントのフォローもお待ちしています。

CTR IMG